スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE EDGE4巻

 やや久しぶりです。
最近は『ひぐらしのく頃に』を糧に生きています。

 THE EDGEの4巻買いました。
本屋に行ったら新刊が平積みされている中、真ん中当たりがぽっかり窪んでいたので、何かなと思って見たらそこに置いてあったのがTHE EDGEでして、その人気をちょこっとかいま見たようでした。

 出来事としては後からいえば同じなのですが、アスランの解釈とか考えとか感情が入るので、いろいろ変わってきます。
だからシンがとってもかわいそうに見えます。
アニメよりも利用されてる感が出ていて良いです。
っていうかカバーに書いてあるあらすじに「キラとの戦闘で打ちのめされたアスランは声にならないシンの助けを求める想いに気づけないでいた」とあるのですが、そんなアニメだったかな?
 今巻は「アスラン脱走」までなので、ミーアもいっぱい出てきて嬉しいですね。
仕事を選んだミーアと男を選んだメイリンのあのシーンが見られます。
 また、これはTHE EDGEの特徴なのですが、アニメにあったお色気のサービスシーンがなくなっていたり、緩和されていたりしているのが個人的には好きです。
 あとは、1巻と比べると絵が結構変わったなあと思います。
目がやや大きくなった?ような気がしなくもないです。

 ところで、巻の終わりにアスランは「こんなところで死んでたまるか」と思っているのですが、確かアニメでは、この人はカガリと再会したときに「死にたい」とぽそっと言っているのです。
そこのところがどう描かれるのか、次巻が楽しみです。

 ネットで調べたら、平井さんの画集の発売予定日が6月30日から8月30日に変わってました。
一部のところは9月になってました。
何がそんなに遅れてるんだろう。
スポンサーサイト

映画化

 あははははは!!!
おめでとうございます。
でも、私としてはもう一回TVシリーズをやって欲しかったので、そんなに喜んでるってわけでもないです。
だってTVシリーズだったら1年間浮かれていられるじゃん。
映画だと一回ぽっきり。
実際は上映直前が一番盛り上がっていて、上映後はだんだん冷めていくんです。
そういうものじゃないですか。
スペシャルエディションの最終巻の発売予定が2007年の2月のはずなので、上映は2007年を望みます。
見に行きたいです。
だって、少なくとも1時間は平井作監の絵が見られるんですから!

 今月のNTとメージュを買ったのですが、表紙の見出しと表紙を飾るキャラが同じであることに、家に着いて紙袋から出してから気が付きました。
平井さんは今スペシャルエディションのための描きなおしで忙しいだろうにご苦労様です。

 NTのほうはまたはっちゃけた企画をやっておりまして、劇場版を大胆予想って大胆すぎるだろう。
種デスの本放送が終わってからなんでかこの手のふざけた記事が多いです。
こちらは笑って読んでおりますが。
ちなみにこの手の記事は決まってKANOHさんという方が書いています。
この方の書くキラのセリフは結構キラアス(「アスラン…君がいなくなったら誰が僕のアイスを買いにいくの?」)なのでこの方はキラアス派なのかなと思っていたら、今回はキラシンにも寄ってまし…た。
っていうかそういう世界を知らない人も読んでいる可能性があるのだから、もうちょっとわからないように書いて欲しかったりします。(「禁断の…」ってやつ)

 メージュの表紙は去年の6月号のアスランと対ですね。
と本屋で思っていたら、付録の平井久司画集1.5に去年のアスランが載ってました。
ランキング1位は種デスが全制覇してるようですね。
『君は僕に似ている』は本当に心に染みる歌ですよね!
個人的には、ファフナーの最終話がベストエピソードかなにかで4位に入っていたのに驚きつつも嬉しかったです。
種の映画化については結構まじめに対応。
NTとは大違い。
でも、NTは悪くないと思いますよ。
だって、2冊買って同じような内容だったらつまらないじゃないですか。

例のアレ

 FINAL PLUSのフィギュア見つけました。

HGIF ガンダムキャラクターズスペシャル ~選ばれた未来編~
機動戦士ガンダムSEED EFコレクションC.E. ~#1明日へ向かう意志~

 発売時期がどちらも7月でかぶっています。
ガンダムキャラクターズのほうはミーアの水着もあるのですが。
アスランとメイリンを組み合わせたい気にはならんな。
EFコレクションのほうがかわいいかもしれません。
正直なところどっちも欲しい。
キラの服がどんな風になってるのか本当のところを知りたいです。


機動戦士ガンダムSEED&SEED DESTINY プチスタジオ stage5

 かわいいけどコンプリートするには高くて手が出せないシリーズも5段目ですか。
かわいいんだけどね。

なんか、スペシャルエディションはテレビで放送してくれるみたいですよ。


 種Dのスペシャルエディションは全4部作。
第1部「砕かれた世界」は5月発売予定、今春放送予定。
私の住んでる地域では放送してくれるかな。

 NT4月号の見開きにアスランが6人もいたので、何事!?と思って読んでみたらなんか、そんなことがかかれていました。
福田監督によると、今回はアスラン視点で構成されるそうで。
なぜなら、キラを主人公にするとシンが敵に、シンを主人公にするとキラが敵に見えてしまうからだそうです。
そりゃそうだ。
FINAL PLUSにアスランが追加されていたことが、今ここで大納得。
ミーアはたくさん出てくれるかしら。
レイのシーンがバリバリ削られそうな予感がするのは気のせい?
漫画THE EDGEの立場はどうなる?
 あ、描き下ろしはないみたいだけど、描き直しはあるみたいです。

 監督は今回のスペシャルエディションをテレビシリーズのリベンジのつもりで作っているようです。
それってどうなの?と、ちょっと思ったけれど、思い直してみるとむしろそういう気持ちを持っていらっしゃることはそれはそれでよいのでは、と思えました。
なので、今回の件についてはちょっと期待。
もし、この作品が良いものになっていたら、なんか私も頑張れそうな気がする、そんな気分です。
分かりやすく言うと、失敗はやり直して成功にできるんだよっていうことが分かれば、私も未来に向かって頑張れるかな、みたいなそんな気分。

 DVDのジャケットイラストを平井さんだとすると、平井さんの画集には載らないだろうなあ。
スーツCD10のキラは画集に載るかな。

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。