スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海が好き。」

stellaH170529.gif

 32話は久しぶりにおもしろかったです。
で、今回も横で弟が「ビグザムとジオングとサイコガンダムだー。」と言っていたわけです。
スポンサーサイト

Ver.2

20050528151504
調子に乗ってます。
(RIGHT of LEFT ver)

輝く空は虚しさを装い~

20050528010307
 あの日の空のイメージがファフナーでしかなかったので、今の携帯電話の待受画像こんなん↑。

週間少年ジャンプ2004年01

20050525202101
今日、弟が「DEATH NOTE」第1話を読んでいた。
読んでいる最中に、
「えっ…」
「こえー」
「…ちょっと、怖ーい」
「ううっ」
「こわっ」
そして読み終わったあとに、
「ちょっと、これ、おもしろいぞー」
とか言っちゃってるのが新鮮だった。
(というか弟、「DEATH NOTE」読んだこと無かったんだなあ。)

眩しすぎる朝は~

20050524173905
この写真は朝のものではないです(汗

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #31

 久しぶりに種Dの感想でも書いてみます。

 今回は久しぶりにシンにイライラしたというかなんというか。
何で不問にしてしまったんだ、司令部(?)の皆さん!
もちろん議長の計らいがあってこそなんでしょうけど。
今日のエウレカセブン6話見た!?
「ちゃんと叱ってやれる大人」が必要なんだよ!
(それにしても先週、今週の種D30、31話とエウレカ6話の話のかぶり様には驚きました。)
シンには保護者が必要です。(それは前から思っていますが。)
でも、アスランは保護者にはなれてないし、なれないと思います。
 最近はどんどんアスランとミネルバMSパイロットとの差が縮まってきていますよね。
ハイネさんの計らいは大きかったと思います。
30話ではルナマリアが、31話ではレイが、ちゃっかりアスランのこと呼び捨ててますし。
(でも、私は「隊長」呼ばわりが良かったです。)
30話でシンに「あんまりすごくない」と思わせてるあたりとか、危機を感じます。
ここで、私が種Dのなかで好きなセリフに『あの人、私と一つしか違わないのよ』(だったと思います。あんまり覚えてない。)というのがあります。
ルナマリアがシャワー室でメイリンに言った言葉ですね。
アスランは18歳でルナマリアは17歳であるので、一つしか違いません。
(ちなみにシンは16歳。メイリンも16歳。)
この言葉にはいろいろと解釈の仕様があるので、とても好きですね。
初期は1、2歳の差って大きいんだなと思っていたものが、今ではあんまり変わらないじゃんと感じてしまっている、と思います。
(私は見ていてそう思います。初めの頃はアスランも敬礼されていたのにね。)
このあたりの心境の変わり様は種Dの中で好きな描写です。

 話が飛びましたが、シンが不問になったことは本当にがっかりしました。(レイもですが。)
きっと彼は「罪を犯した」ことはわかっていると思うのですが、その「罪の大きさ、重さ」はわかっていないと思うのですよ。
シンには是非、あのときタリア艦長が机を叩いた時の気持ちというのを少しでも察してもらいたかったです。

 それに、その前の行動、ステラを地球軍に返した(帰した)のは、彼にとっても良くないことだったと思います。
いや、返さないのはもっと悪いと思いますが。
彼は自分の精神安定剤を自ら捨てた、ように私には思えました。
とにかく彼は「自分が誰かを守ってあげている」という立場にいないと駄目なように見えるのです。
妹にしてもそう。(今でもあのEDカットでしょう?)
軍に入ったのも守るため。
ステラに対しても彼にとっては「守ってあげるべき対象」であるのが強いと思います。
ステラにシンが必要なのではなくて、シンにステラが必要なように見える。
ステラがミネルバにいたときはちょっと彼が変わり始めているように見えたのに、彼女を帰してしまったことで、また前のつっぱねた彼に戻ってしまったように感じられて残念です。
 最後には、あの、だらしなく前を開けて着ている軍服をビシッと着られる男になってくれることを期待します。
(もう、そこに望みをかけて見るのが精一杯です。)

 あと今回はデストロイガンダム登場おめでとう。
横でいっしょに見ていた弟が「ビグザムじゃん。あれ、ビグザムー。出たー!」と言っていました。
弟の予想では、デストロイによってキラのフリーダムがやられるようですよ。


 
 種D第4期のEDはSee-Sawの「君は僕に似ている」だそうです。
この曲名を知ったときすぐに、「君」がシンで「僕」がアスランだと感じました。
(だって、Newtypeの記事で、よく、シンはSEEDのときのアスランと同じって書いてあるんだもの。SEED見ていなかったのでわからないのですが。昔のオレもあんな風だったってやつ!?)
「君」と「僕」、誰なんだろう。気になります。
また、梶浦サウンドが楽しめるのは楽しみです。

げんなり

050507_2242~001s.jpg

 買ってげんなりHGIFシリーズ ガンダムキャラクターズ ~機動戦士ガンダムSEED DESTINY編~
 無理やりカップルっぽく並べてみる。
レイとかごめんね、なんですが、まあ男女男女…の順で並んでいると考えれば特に問題もない?
 これは、都会のとある店で7種セットで1400円で売っていたのを買いました。
 正直、「もうちょい、なんとかならんか」と思いました。
特にカガリとか。
いや、フィギュアは顔が全てとは言いませんけど、やっぱり顔がうまく作ってあるほうがいいです。
買った理由は絵を描くときに便利そうだから(服とか髪型とかわからないので)なので、顔がどうとかはあんまり気にしたくはないのですが。
でもね、その腰ありえないだろ、とかも思うのですよ。
どれとは言いませんが。
やっぱり200円じゃ、うまく作るのは無理ということなのかしら。
シードヒロインズや、食玩にはうまく作られているものもあるけれど、そこまでお金を出したくはないのです。(そこまで好きな作品というわけでもないし)
フィギュアは200円が精一杯です。
 今夏発売予定の2にはルナマリアとかミーアとかあるようなのでちょっぴり期待してみます。

 そういえば、種と種デスのキャラは下着の色まで設定されているらしい、という噂を耳にしたのですが、本当にラクスは真っピンクでした。

ふぃぎゅあ~

050507_2249~001s.jpg

 昨日買ってきました。
こちらは こういうものです。
去年の9月に発売されたものなので、もう手に入れられないかと思っていました。
昨日、ちょっと都会に行ってきましたら、5個セットで680円で売られていました。(涙
(定価1個200円なのに安く売られてかわいそう!!)
ガシャポンがセットで売られていたり、中身見られるように個々で売られているところなんて初めて見ました。
便利な店もあるもんだなあ。
でも、ガシャポンは何が出てくるのかわからないところが楽しいんですよね。
ああでも、ダブらないためにはセット売りを買ったほうがお得ですけどね。(コレクションするなら)

 で、この「HGIFシリーズ 蒼穹のファフナー」はすごく出来が良いです。
現在見かけるHGIFシリーズ スターチャイルドコレクション2はここまで高いクオリティは出せてないのですが、「HGIFシリーズ 蒼穹のファフナー」はすごいです。
平面の画像がこんなにうまく立体になるのかと驚かされます。
↑の写真ではわかりにくいのですが、実物を手にとって見てみると感動します。
本当に!!
でも、1個200円だから!!
同じ200円なのに出来のいいものと悪いもの(元の原型が)の差が大きいと空しいです。

蒼海

 すたちゃのホームページに蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFTのFLASHがUPされていたのを見ました。
http://www.starchild.co.jp/fafner/index.html
FLASHだけで少し残念。
蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFTってこんな雰囲気なのかしら。
海の中で降る雪のようなものはなんなのだろう。
[二人に降り注ぐ雪は、マリンスノー]←?
今度はイメージ海なのだろうか。
[絶望と哀しみの蒼海に起動するのは、ティターンモデルと呼ばれるファフナー・プロトタイプ]
[声の届かぬ深海に沁み入る悲哀と確かにそこにいた存在]
(なんかミンキーモモみたい?)←違う違う!

今年の夏はangelaで決まり

7/6ライブDVD発売
8/3ファフナーイメージマキシシングル発売
9/7ユーゲットバーニング(機動戦艦ナデシコOPのカバーソング)発売
angelaのラジオからの情報です。
それにしてもKATSUさん間違え過ぎ…。

考察その1
 8/3に発売のファフナーイメージマキシシングルですが、ふらすかとShangri-Laのようにイメージの他に主題歌があるかもしれません。
また、発売が8/3ですから噂のファフナーの続編じゃないけど続編も(この表現ってどうなのよ…。)今年中にお目にかかることができるのかもしれません。

考察その2
 9/7のナデシコOPカバーについてですが、なぜangelaがナデシコカバーなのか。
考えられることは、ステルヴィアがナデシコの続編?と言われていたこと、angelaがステルヴィアの主題歌を歌っていたこと、そして佐藤竜雄監督がステルヴィア2を作ると断言していたことから、ステルヴィア2が今年か来年にできて、この曲はそのOPか何かかもしれないということです。

 …なんて、勝手に妄想していますが実際のところどうなんでしょうね。
いづれにしてもangelaの新曲が聞けるのは嬉しいです。
個人的なことですが、私がよく行くCDショップのポイントが使えるのが7/27までだったので、ライブDVDがセーフでちょっとホッとしてます。

 ガンダム種デスを見ながら弟が言ったつぶやき。
「ロボアニメの歌が全部angelaだったらいいのに。」
…そうだねー、でも無理。



訂正
 機動戦艦ナデシコのDVD-BOXが、2006年早春に発売するそうです。
angelaの「you get to burnig」カバーは、それの先駆けだったんですね。
↑の記事では、過ぎた妄想文を書きました。
すいません。
http://www.starchild.co.jp/opening.html

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。