スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE EDGE②巻買った。

 THE EDGE2巻買いました。
久織さんの色の塗り方は好き。
 シンが…!!思いの外かわいかったです。
アニメのシンは生意気でムカツクけど、THE EDGEのシンは生意気でかわいい感じ。
ひっぱたかれるシーンがアニメより痛そうで、うわあ…って感じだったのですが、思い返せばアニメではひっぱたかれる音だけで映像はなかったはずでした;
 レイがほとんど出てこなかった。
背景化してた。
アスランの視界にはあのころまだ入っていなかったってこと?
 ミーアかわいい。
胸がアニメより小さいように見えるよ。
でも、あんまりに大きい女性は私は苦手なので(描くのが)、それでも全然気にならない。
P145がツボ。
 ウエディングなカガリがかわいかった。
特にP167の5コマ目!!
 戦闘シーンが少なめだったように思えたのですが、この漫画は週刊少年漫画誌のようにたらたらしゃべりながら人が戦う漫画とは違うようです。
 1巻と比べて、よりアスラン視点になっていたので読んでいて楽しかった。
アスランはあの時心の中でそうつぶやいていたんだね!!
話のまとめ方がうまいよ、久織さん。
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムSEED DESTINY#45

 シンとルナマリアがくるくる回ってた…。
あのまま回りながら進んで壁に頭をぶつけたかどうか心配。
今週はそんなシーンがあったので、ルナマリアが死ぬかと思ってひやひやして見ていました。
結果的に死ななくてよかったです。
彼らは恋人同士なのかよくわかりません。
戦闘後に二人が抱き合った、というかシンがルナマリアに抱きついたとき、ヴィーノがメイリンを乗せたアスランのグフをシンが落としたとき以上に驚いてた。
レイがあの3人の中で雰囲気的に、道を2列で歩くときに一人後ろからついていってる、みたいなポジションになっているように見えるのは気のせいですか。

 ほんとに、なんでルナマリアがオーブでジブリールが乗るシャトルを落とせなかったのかが謎。

 議長さんの「ありがとう」の意味がよくわかりません。
♪さよなら、蒼き日~々~よ~

 最終話まであと5話となったけれど、あとはミネルバとアークエンジェルが戦うのかなあ。
アークエンジェルってなんで宇宙に上がるんだったけ。
あれ?

 アスランが「大切なものは皆同じ」って何か少しいいことを言っていたような気がします。
でも、カガリが指輪外していたのは見ていて痛かった!
なんでー!?今はそういうこと引きずっていたらダメってことなの?
せめて最終話のエンディングがカガリとアスランの結婚式だったら問題ないけど。(←ええー!!)

 メイリンがザフトの制服着ていた。
あの船の中でその服装は違和感あるけど、エターナルのこととか考えたらそうでもない。
やっぱり彼女はザフトに戻る気があるのだろうか。

 予告を見て(聞いて)来週はハロなのかよ…!!と思いました。
ということで来週は戦闘はほとんどなしですか?
キラは前に着ていた私服を着ていたのに対して、アスランは新しい服を着ていたので、なぜまた新しくデザインさせたのだろうと思っていたのですが、よく考えたらアスランの私服はミネルバに置きっぱなしになっているはずでした。
メイリンも。
最終話まで先が見えません。

kaikyuu2H170828.gif
↑今週よくよく見てみたら気付きました。
いつ昇格したんだろ。
kaikyuu1H170828.gif
↑アスランはザフトにいたときのほうが絶対給料よかったはず。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY#44

 今週はミーアとラクスがたくさん出ると思っていたら、初めの部分だけでした。
カガリ、放送が途中でさえぎられたりしていたけれど言いたい事は全て言えたのかしら。

 ミーアが殺されそうですね。
一緒に見ていた弟が「だからあのときアスランと逃げていればよかったのに。」と言っていました。
とりあえず、来週と再来週は生存の保証はされると思います。
死んで欲しくないけど、話の流れ的に死んでも仕方がないとは思いますよ。

 ジブリールさん率いる地球連合軍は、中学校1、2年生で習う光の屈折を応用してなんかすごいことをやらかした。
あの用量だと、地球とか木っ端微塵にできそうですね。
余裕こいてた議長さんがちょっとあせったとき、何かスカッとした気分になれたのはなぜだろう。

 イザークが!!
今週はイザークとその仲間たちが活躍していましたね。
予告からすると来週も期待できそうです。

 ミネルバは宇宙へ行くのかしら、と思っていたら来週から宇宙編っぽいですね。
別に無理して宇宙へ行かなくてもよいと思いますよ。

 やっぱりレイはラウのコピーなのかしら。
♪きみのーすーがーたーはー ぼくにーにーてーいーるー
(名曲)

 諦めの悪いアスラン登場。
きっと次にシンに会うときも、諦めの悪いアスランは説得力のない説得をするんだろうなあ。

 「だよね。」って…キラって…一体アスランのことをどこまで知ってるっていうの?

 最後のメイリンがかわいかった。
けど、メイリンはすでにアークエンジェルサイドなのかしら。
というよりアスランサイド?
メイリンとルナマリアが再会できればよいのですが。
ルナマリアはあの会話も聞いているけれど、ミーアがラクスでないことに気付いてくれるかしら。

 なんかあの予告を見てるとミーアが来週リゾートしているのですが。
でも、水着がピンクでなく黄色のところからしてもミーアがラクスでないことがわかっておもしろいですね。


 この間のラジ種は石田さんがゲストでおもしろかった。
出始めから「帰りたいー。」と駄々をこねる石田さん(!?)。
『あたかも最終回』でリスナーの「みんなでDVDを見直して何が悪かったのかを考える」というおたよりに、「もうちょっとあそこをテンポよく」と制作に対して文句を言ってしまった(!!!)石田さん。
に対して「あーっ!あーっ!!あーっ!!!」と反応する鈴村さん。
今週も放送コードギリギリのネタでした。
深夜なのに笑ってしまって家族を起こさないか心配な金曜日の夜。

今日BS2でやるガンダムは録画決定☆

というか弟が「ウォーターボーイズ」見るか、「ドラゴン桜」見るか、「ガンダム」見るか迷っているので、どれか録画せにゃならんのです。
正直見たいのは富野さんの話だけです。

お絵かき

 昨日は友人宅で、お絵かきをさせていただきました。
種Dのキャラをひたすら描きました。
合作もできてよかったです。
カレンダーの裏にボールペンで一発描きだったので、
ぐはぁっ…!顔のバランスがあぁぁ……!!描き直したい…(涙
と言う感じでした。
でも、なんとなくステラはうまく描けたよ。

 ぱにぽにだっしゅ!の『黄色いバカンス』
「オー 波 バンババンバーン」と言っていると思うよ。
今、“バカンス”っていったらSMAPのやつよりこっちのほうを先に思いつく。
9月になったら新しく歌変わるのかー。
この歌おもしろいと思うけどね。
折笠富美子さんが。
折笠富美子さんっていったら「貴様っ!」とか「インパルス、発進どうぞ!」よりも「お母さぁ~ん」とか「マホ?」って感じのほうが私の中でインパクト強いです。

 あと、友人さんに『君は僕に似ている』を借りました。
歌詞では「歯止めのきかなくなる空が恐くなって」の部分が好きです。
というかたぶん「歯止めが利かない」というなんかどうにもギリギリな感じの言葉が好きなのだと思う。

本屋

  駅前のデパートの3階にある本屋が、CDコーナーを潰して新装オープンしたので行ってみた。
CDコーナーだったところにはコミックが置かれていた。
また一つCDショップが潰れた。 その本屋の片隅に、申し訳なさそうにアニメイトで売ってそうなアニメグッズが全品50円で売っていた。
いわゆる売れ残り処分品。
下敷き、フィルムシール、カード、メモ帳、鉛筆、シール、缶バッジ…。
作品はハガレン、ワンピ、ブリーチ、テニプリ、ゲットバッカーズ、などなど。
まだ結構残っていた。
ハガレンはちょっと迷ったけどグッズを買うほど好きでもないので何も買わずに帰ってきた。
売れ残りを見るのは悲しい。

 本屋でメージュ買ってきました。
目的はやっぱりファフナーでした。
買ってよかったです。
新キャラも分かったし、羽原監督と鈴木利正さんの対談も読めました。
あ、あと、DVD9巻のイラストが大判で見られるとは思ってませんでした。
メージュはファフナー載ってるときだけ買うようにしよう。

 出来のいいうちわが付録だった。

久しぶりにアニメトークで盛り上がった。

 いとこ(従兄)と会いました。
従兄と会うのは正月以来でした。
従兄はゲーム好きでした。
従兄は現在第3次スパロボαをやっていて、その話を延々と聞かされました。
今回からSEEDが参戦したので、なんとなくうまい具合に相槌を打っていたら、自分がSEED DESTINYを見ていることをばらしてしましました。
従兄によると、ディアッカが強くて、フリーダムは弱いそうです。
従兄は、ニコルが死んだとき、イザークとか、ディアッカとか、仲間がめちゃめちゃ強くなったので、とても驚いたそうです。
エヴァのシンジがキラを励ますそうです。
エヴァのミサトと種のマリューが、「初めて会った気がしないわね」とか言ったのが、従兄は一番うけたそうです。
従兄はさっき話したことを繰り返して何度も言う話し方をする人でした。

 従兄がファフナーの話を振ってきたので、思わす自分がファフナーを見ていたことをばらしてしまいました。
スパロボにもファフナー参戦して欲しいけど、奴ら島の外で起こっていることに興味無いし、島を守るために居るわけだから、島を離れて戦うなんて事はまずないので多分無理、
もし有り得ても、北極に行くか、宇宙にいるミールをやっつけるとか、そういうことでしか、参戦できんだろうとかいう話をしました。
総士がおらんと戦えんしなあ、とか。
 従兄はファフナーは翔子が自爆する回を見て、その後、マークザインが初めて戦った回を見て、それから見るようになったそうです。
ファフナーはおもしろかった、SEEDはフリーダムが強すぎてつまらん、という話を従兄と延々としました。

 次に従兄が舞-HiMEの話を振ってきたので、「おもしろかったよねぇ!!」と思わず自分が舞-HiMEを見ていたことをばらしてしまいました。
従兄によると、コミック版もおもしろいそうです。
コミック版では巧海くん黒曜の君だというのを聞いたときは、ありえん!!と思いました。
晶くんが最終回でスカートを履いてるとか、なつきと舞が楯を取り合っているとか、静留がHiMEでないとか、アニメ版では考えられない設定にびっくりしました。
今度お金があったらコミック版、買ってみようと思います。

 従兄によって、ファフナーと舞-HiMEがおもしろかったことに確信が持てました。
しかし、同時に従兄に「かなりマニアだね」と言われてしまいました。
従兄も言っていたのですが、深夜アニメはゴールデンタイムにやってるアニメよりおもしろいですよ。
あと、従兄はふたつのスピカが好きだそうで。
私は見ていなかったのですが、従兄の話ではとても感動する話でした。

 そのあと、従兄といっしょにラジ種を聞きました。
従兄はラジオは全然聞かない人なのですが、初めて聞いたラジ種はおもしろかったようです。
「手を繋いで」のあたりが。
あと、「デスティニーガンダムの性能」がおもしろかったそうです。

 従兄にアニメ好きがばれてしまったので、従兄経由で他の従兄弟に私がアニメ好きであることががばれないかとても心配です。

愛知万博レポート10 東海ラジオスペシャル“WE LOVE THE EARTH”

 愛知万博で8月7日に行われた東海ラジオスペシャル“WE LOVE THE EARTH”に行ってきました。
ちなみに8月21日には東海ラジオで“WE LOVE THE EARTH”-Special Editionを16時~17時に放送するそうです(聞く予定)。
撮影、携帯の使用、録音が禁止されていたので、私のつたないイラストを交えながらレポートしていきたいと思います。
イラストは気が向いたら他の人も描きます。

《整理券配布》
万博開場と同時に9時から整理券配布開始。
私は開場すぐに東ゲートから入ってゴンドラに乗ってEXPOドーム近くまで行きました。
ゴンドラに乗っている最中に、angelaさんのDEAD SETが聞こえてきました。
しかし、ゴンドラに乗って下を見るとすでに長蛇の列が!!
だから父に西ゲートから入ろうと言ったのに!

 ゴンドラを降りて、走らないでくださいと言われながらもダッシュで列の後ろまで行きました。
それから長い間並んでいました。
私の後ろにはゴスロリワンピを着たお姉さんが並んでいました。
実際にゴスロリワンピを着た人を見るのは初めてでした。
並んでいる最中にいろんな人を見ました。
みんな青いうちわを持っていました。
ひまわり持っている人見ました!
angelaのタオルとTシャツを着ている人を見ました。

 無事、整理券を手に入れることが出来ました。
私の席はSL46でした。
整理券をもらった人全員にうちわを配布していました。

 ドーム内で出演者のCDを販売していました。
限定特典とかありましたが、私は買いませんでした。
でも、angelaのうちわは惜しかったかも。
ちなみに袋がアニメイトだったので、おそらく売っていたのはアニメイトの人だと思います。

《イベント開演》

~オープニング~
 両サイドの大きな液晶画面に出演者の名前が挙げられていきました。
そして、出演者登場。
司会のミンキー▼ヤスさんが出演者の名前を挙げると
angelaさん、美郷あきさん、内藤寛さんと豊島真千子さん、米倉千尋さん、小森まなみさんの順で出てきました。

 まず初めに万博の感想を一人ずつ言いました。
(前日に愛知万博を楽しんだようです。)
 angelaさんは世界のTOYOTA館に行ってきて、演奏するロボットを見てきたそうです。
「すごいねー、機械が演奏する時代がくるんだよー。」
「angelaももう仕事の納め時かな、みたいな。」
などと言っていました。
 美郷あきさんはHITACHI館に行ってきたそうです。
すごかったようです。
「ぜひ、行ってきてください。」
と言っていましたが、その日はHITACHI館は開場10分でHITACHI館の整理券は配布し終わっていました。
 内藤さんと豊島さんは、ゴミ分けが徹底していて凄いと言っていました。
 米倉さんは内藤さんと豊島さんと3人でアフリカ館に行ってきたそうで、その日はそこで買ってきた首飾りをしていました。
 小森さんは日本館の竹の話をしていたと思います。(あんまり覚えてません。ごめんなさい。)

 その後、「今日は楽しんでいってくださいね。」と、いったん全員黒幕に引きます。

~angelaのsparking! talking! show!~
 まず初めはangelaさんでした。
ラジオの企画で、angelaさんの新曲のジャケットをイメージしたアートを募集していたことを説明。
atsukoさん「WE LOVE THE ART!」(KATSUさんの方を向く)
KATSUさん「いいこと言った!」
それラジオでも言ってましたよ。
そして、新情報が発表されました。
なんと、その新曲でangelaさんと有名なオカリナ奏者の宗次郎さんがコラボをするそうです。
KATSUさん「angela with 宗次郎 with …」
atsukoさん「…リスナーのみんな!」
また、その曲は10月から放送開始の「地球見聞録」という番組のテーマソングとなるそうです。
そして、その新曲、

を歌われました。
バラードでもないけどミディアムテンポの曲と言ったらよいのでしょうか。
atsukoさんの声は深いですね。
ドーム内に響き渡っていました。
みんな聞き入っていました。(と思います。)
両サイドの画面には募集したジャケットのイメージ画像が次々と表示されました。
すごくレベルの高いイラストばかりでした。
多分曲の最後まで歌ってませんでした。
2番の終わりくらいまでだったと思います。
歌詞は相変わらずなんて歌っているかはっきりわかりませんでした。(すいません。)

 次に発売されたばかりの
DEAD SET
を歌われました。
先ほど『翼』を歌われたのとは全然違うangelaが見られました。
もう、KATSUさんのギターパフォーマンスがなんかようわからんけどすげー!という感じで。
atsukoさんもスカート振り回して、足振り上げて激しかったです。
二人ともステージの端から端まで走る走る!!
観客も手拍子をして、こぶしをふりあげたりしてすごかったです。(恥ずかしながら私もやらせていただきました;)
atsukoH170807.gif
↑『DEAD SET』を歌っていたときのatsukoさんはこんな感じでした。
スカートをとにかく振り回していたのでPTしないかどうかとても心配でした。
もしかして、この衣装は『DEAD SET』のジャケットで着ていた衣装では?
靴は何履いていたかおぼえてません。


 atsukoさん「次、angela最後の曲だよー」
と最後の曲を披露することに。
明日へのbrilliant road
へ行く前に、振り付け指導をされました。
atsukoさん「みんな立ってー」
と言って観客を立たせます。
atsukoさん「振り付けわかる人ー。…(わかる人が手を上げる)。わからない人ー。…(わからない人が手を上げる)。わからない人の方が多いねー。
ちょっと、KATSUさん、私(マイクで)両手塞がってるから、やってください。
それじゃあ、これから、atsuko先生がぁ、レクチャーしてあげるぞぉ(教えてあげるぞぉ、だったかも)」
と言ってatsuko先生が歌いながらレクチャーしてくれました。
完璧になったところで歌い始めました。
観客もみんな振り付けをします。
大人も子供も振り付けしている様子はまさに異様な光景!(違う!!)
このときはまだみんな疲れてなかったのですよ…。
歌ったあとにangelaさんはラジオの宣伝をして黒幕のなかに去っていきました。
(幕のなかへ行く前にatsukoさんが両手で投げkissをしてくれました。)

~サンライズラジオEX。~
 次に美郷あきさんが
Goal to NEW WORLD
を歌いながら登場しました。
そして観客を立たせたあと、次の曲
UNLIMITED FIRE
を歌われました。
歌っている際中に両サイドの画面にはサイバーフォーミュラの映像が流れました。
歌い終わると、曲の説明をしました。
「Goal to NEW WORLD」はラジオのOPで、「UNLIMITED FIRE」はPS2版サイバーフォーミュラのOPテーマです。
っていうかあきさん、いくら緊張しているからって
「え~と、なんだったけ…あ、そうそう、サイバーフォーミュラのゲームの、OPテーマです。」
って忘れないでくださいよ。
akimisatoH170807.gif
↑実際に見た美郷あきさんはかわいかったです。
胸には白い花飾りをつけていました。
今回の出演者の中で一番短いスカートを履いていました。


 次は〈らぶらぶ the EARTH〉のコーナーでした。
あきさんは一人で読むのが大変だから、と言ってキラ・池内さん(たぶんサンライズかバンダイかどこかのスタッフさん)をステージ上に投入。
あきさん「キラ・池内さんです。」
キラ・池内さん「キラ・池内です。」
あきさん「…今日は、素敵な格好ですね…!」
ええと、どんな格好だったかというと、まんまSEEDのときのキラの地球軍服を着ていました。
髪もいいくらいに短髪だったため、似ていたのかもしれません?
ちなみに場内に笑いが起こるとか、そういうことはありませんでした。
そして、コーナー開始。
リスナーがサンライズ作品のキャラクター(やメカ)になりきって地球にメッセージを送るというコーナーでした。
(あきさんはこの内容を言うために「緊張しちゃって」と噛み噛みでした。)
まず初めにあきさんが『サムライトルーパー』の誰か(忘れました。)になりきって地球にメッセージを送りました。
そのあとキラ・池内さんがちょっと補足をしました。
次にキラ・池内さんが
「キラ・池内、行きます!」
と言って『勇者王ガオガイガーFINAL』の誰か(忘れました。)になりきって地球にメッセージを送りました。
その次に、あきさんが『ママは小学4年生』の水木なつみになりきって地球にメッセージを送りました。
最後にキラ・池内さんが『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイになりきって地球にメッセージを送りました。
場内は、あきさんが、メッセージを言い終わったあとに「イェイ!」と言ったあとに拍手をし始めるという感じでした。
あきさん、緊張しているのに、すごくがんばってる!と思いました。
コーナーが終わると、キラ池内さんはステージ上から出て行きました。

 最後にあきさんは『舞-HiME』のEDテーマで、デビュー曲の
君が空だった
を歌いました。
緊張していたあきさんは、歌う前に後ろを向いて(かわいく)水を飲みました。
歌い終わったあきさんは、ラジオの宣伝をしたあとステージ上から幕の中へ帰っていきました。

~TV Game Radions AiR Special Go! Go!~
内藤寛さんと豊島真千子さんがステージ上に登場しました。
内藤さんが今回の会場に8万人くらいいると言うと、豊島さんが3万人くらいじゃない?と言いました。
そのあと、リスナーの証のラジオレンジだとか、始まって13周年だとかいろいろトークをしたあとコーナーへ。

 〈内藤寛のこりゃイカン〉
お題は「地球にこりゃイカン」(たしか)ということで、タバコのポイ捨てはイカンとか、自転車の籠に空き缶を入れるのはイカンとか、いうおたよりを読みました。

 〈マチコのアリアリでポン!〉
お題は「地球に気持ちいいこと」でした。
いつもより、だいぶひかえめなおたよりを読んでいました。
「いつもはもっときわどいのを読んでいるんですけどね。」
ハッスルタイムはありませんでした。

 そして、最後にラジオ内で高橋直純さんとリスナーといっしょに作った
Love shaker
を歌われました。
声の大きさはやっぱり歌を歌うことを本業としている人たちよりは小さかったです。
最後にラジオの宣伝をして、去っていきました。
(この番組、最近眠たくて聞けていません。)

~米倉千尋のSMILE GO HAPPY~
永遠の花
を歌いながら米倉さんが登場しました。
米倉さんがかっこよくポーズ決めてました。
chihiroyonekuraH170807.gif
↑米倉さんの衣装はこんな感じでした。
頭につけていた赤い花飾りは「永遠の花」なのでしょうか?
靴は何履いていたか覚えていません。
米倉さんの歌っている姿は、さすがステージ慣れしているという感じでした。

歌っている最中、両サイドの画面には『永遠の花』のPVが流れていました。
歌い終わると、あっちからもこっちからも男女問わずちっひーコールが!!
米倉さん「ここから見るとね、みんなのうちわがちょうちょみたいに見えるの。」
まあ、ロマンチックなことを言ってくれます。(笑)
米倉さんは観客にステージに風を送るように催促したあと、米倉さん自身も観客席に向かって手で仰ぎました。(笑)
そして、コーナーへ。

 〈桜色の街 逆エピソード〉
このコーナーは、2000年にリスナーのエピソードをもとに米倉さんが作った『桜色の街』を聞いて、またその『桜色の街』に重ねたリスナー自身のエピソードを送ってもらうというコーナーでした。
米倉さんがリスナーさんのエピソードを3つほど読んでコーナーは終了。
そのまま
桜色の街
を歌われました。
『桜色の街』を歌われているとき、観客のほとんどは立って手拍子や合いの手をいれて盛り上がっていました。
米倉さんが歌い終わったので、観客がちらほら座り始めようとしたとき、
米倉さん「まだ座っちゃダメよ!今、座ろうとしたでしょ!?」
米倉さんは座らせてくれませんでした。(笑)

 今年はスマゴーがはじまって5周年、米倉さんがデビューして10周年です。
米倉さんは「諦めないで」をいうメッセージをこめて(?)、デビュー曲の
嵐の中で輝いて
を歌われました。
「諦めない でー」のところは米倉さんがマイクを観客のほうに向けて、観客が歌いました。
(でも多分歌っていたのは少数かと。)
歌い終わると米倉さんはラジオの宣伝をして(してなかったかも)出て行きました。

~mamiのRADIかるコミュニケーション~
 『魔法のプリンセス 新ミンキーモモ』のOPテーマ『夢見るハート』をバックに、ミンキー▼ヤスさんがモモのコスプレをして登場しました。
初めて見ました。
その日は午後5時30分から世界コスプレサミット2005があったのですが、ヤスさんは自分は20年も前からやってるから負けないと言っていました。

 そのあと、両サイドの画面を利用して緑の卵プロジェクトの説明をして、その日も会場に緑の卵ボックスを置かせてもらえることになったことを言っていました。
両サイドの画面には主にスタジオで種の仕分けを様子が映されていました。
(中学校からも種が送られてきたそうですよ。)

 そして次に、小森さんからのメッセージということで、両サイドの画面に小森さんがタイに行ってきた様子を映しながら、地球を大切にしましょうみたいなメッセージが流れました。
メッセージが終わると、
ヤスさん「それでは、まみさんを呼んでみましょう。まみさーん!(←観客と)」
そして、小森さんが登場しました。
小森さんは、タイでの経験を基にして作った曲、
Ride on Wave
を歌いました。
あの衣装は誰かのコスプレをしているの?と思ったのですが、どうだったのでしょうか。

 そのあと、小森さんは神戸の震災後を見に行った帰りの新幹線で作った曲、
YELLを君に!
を歌いました。
歌う前に、観客にハンドアクションをしてほしいと言って、ハンドアクションをレクチャーしていました。
別名ポジティブアクションとも言うそうです。

 最後の曲は新アルバム「Ride on Wave」のなかの1曲、
アイノホシ~Love the Earth
でした。
小森さんがすごくポーズ決めてました。

 曲と曲の間に何かトークを挿んでいたりしていたのですが、あんまり覚えてません、ごめんなさい。
 
~エンディング~
 小森さんが幕の内側へ行ったあと、しばらくして、ヤスさんが司会としてステージ上へ出てきました。
そして、今回の出演者が再び登場。
感想を一人一人言ったあと、出演者全員で
上を向いて歩こう
を歌われました。
観客もいっしょに歌ってください、と両サイドの画面には歌詞が映し出されたのですが、歌っていた人はどれくらいだったかしら。
私は見納め時だと思って、歌っている最中に、ずっとangelaさんを見ていました。
angelaのatsukoさんとKATSUさんは曲にあわせて、お互いのほうを向いたりして、かわいかったです。
歌い終わると、ヤスさんの「せーの」の合図で、観客と出演者が「WE LOVE THE EARTH!!」と叫んでイベントは終了しました。

《感想》
 私はこのようなイベントは初めてだったので、まるで夢のようで、本当に夢の中であったかのように、イベント終了後はそういうことがあったという実感がまるでありませんでした。
 angelaさんに逢いたい一心だったので、angelaさんばかり見ていました。
なぜか、実際に見ることが出来てなんか嬉しい、と思えたのは米倉さんが出てきたときでした。
美郷あきちゃんはかわいいですね。
応援してあげたいです。

 いっしょにイベントに付き合ってくれた家族は、angelaさんの『明日へのbrilliant road』しか、わからなかったそうです。
父が知っていたのは意外でした。
私が度々聞いていたのを聞いていたのでしょうか。
弟はガンダムを知っているので、米倉さんの『嵐の中で輝いて』は聞いたことがあったようです。
しかし、あんなに歌いっぱいのイベントだとは思いませんでした。
ラジオのイベントなので、トークが中心だと思っていました。

 とても、楽しい時間を過ごすことができました。
8月21日のラジオ特番も聞きますよ。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY#43

 今週もおもしろかったです。
というか、今週はストーリーの見せ方が好きなシーンが多々ありました。

 アスランがシンに戦う理由を考えるように言って戦いを止めさせようとするシーンで、アスランはシンに言っているのですが、頭の中では自分の過去が思い起こされてます。
♪きみのーすーがーたーはー ぼくにーにーてーいーるー
ってことですか。
物語に重なるED主題歌っていいですね。

 倒れてきたグフにつぶされてユウナは死んでしまいます。
グフのモノアイの光が消えることで、ユウナの死を示しているのは、良いですね。
ああいう演出は好きです。

 結局はジブリールを月に逃がしてしまうルナマリア。
あれって、普通に合体しないでコアスプレンダーのまま出撃すれば、逃がさずに済んだのでは?
合体する理由っていったい何だったのでしょうか。

 戦闘後、アスランは傷口が開いて血がたらたらでした。
たぶん、ラクスが怪我の心配をしないで、∞ジャスティスに乗るという選択肢を彼に与えてしまったからでしょう。

 メイリンの「大丈夫ですか?」で始まった「大丈夫」劇。
あのシーン、「大丈夫」で始まって「大丈夫」で終わったのでおもしろかったです。
メイリン「大丈夫ですか?」
キラ「って言わないほうがいいよ。アスランなら絶対、大丈夫って言うから。」
ラクス「そうですわね。」
アスラン「本当に大丈夫だ。」
テレビつけてカガリの演説を聞いてる最中にミーアの演説が乱入。
キラにカガリのもとに行くことを告げるラクス。
アスラン「ラクス?」
ラクス「大丈夫ですわ、アスラン。」
ああ、おもしろかったなあ。
結局は、アスランは自分は他人に心配をかけさせたくないけれど、他人の心配は余計にしてしまうんですね。
しかし、周りの人たちは、アスランが他人に心配をかけさせないように無理をしているのが、心配なんですね。

 今週のEDの入り方はすごく好きでした。
ミーアの扮するラクスの演説に再びオーブの回線から本物のラクスの姿が映って流れ始めるEDテーマ曲。
♪きみのーすーがーたーはー ぼくにーにーてーいーるー
確かに!!姿はそっくり、演じている声優さんは同じ人ですよ。
この好き具合は、ファフナーで主要キャラが死んだり、同化された回のEDの歌詞が、2番の「あたし逝かなくちゃ」で始まったのと同じくらい好きですね。(正しくは「あたし行かなくちゃ」)

 今週は断片的に好きなシーンがたくさんあってよかったです。
今週は脚本と絵コンテを3人ずつで担当されていたのですが、関係あるのでしょうか。
断片的にはおもしろいのですが、ストーリーの大筋がおもしろくないのが、この作品の悲しいところだと思います。

 来週は「二人のラクス」ということで、ミーア好きとしてはとても楽しみです。
今週見せた、ミーアの涙の理由とは?
気になります。

愛知万博レポート9

20050808031800
フィギュアこんなんでした。
海洋堂さんはすごいですね。
何がすごいってその造形美もあるけれど、何よりすごいのはこんなにとんがっていて小さいパーツもあるのに、玩具安全基準に合格しているということですよ!
最近もしかしたらそうじゃないのかなと思うのですが、玩具安全基準に合格しているフィギュアは対象年齢が6歳以上で、合格していないフィギュアは対象年齢が15歳以上になっているようです。
ちょっと前までは、フィギュアになっているキャラクターが何歳以上なら与えられるとかそういうのかなーとか思ってました。
ああう、私の部屋に100~300円のカプセルフィギュアが増えていきますよ…。

愛知万博レポート8

20050808025400
10時半くらいに家に帰ってきました。

おみやげです。
この形を見た瞬間、ハロカプと同じ形だー!と思っていたら、弟に先に「ハロだ」と言われてしまいました。
色が薄緑色なのがハロっぽかったらしいです。
ハロカプも海洋堂さんからの発売でしたっけ?

 コスプレサミット、場外からちょこっと見ましたが、あんまり見られませんでした。
しかし、場外にいた一般のコスプレイヤーさんは少し見ることができました。
プリキュアのほのかとなぎさとか、BLEACHのルキアと三番隊長さんとか、ワンピースのルフィとか、ドラゴンボールの亀仙人とか、FFⅩのユウナとか居てびっくりしました。
亀仙人とユウナが並んで歩いてるー!!
一緒にいた弟が「コスプレ、こえー!恐いよぅ。」と言っていました。
私も実際にコスプレイヤーさんを見るのは初めてでドキドキしました。
コスプレって普段の自分からアイドルになれる方法の一つではないかしら。

愛知万博レポート7

200508071845022
20050807184502
シンガポール館へ行きました。
傘をさしていたのにスコールでズボンがベチョベチョになりました。
スコールもすごかったのですが、書庫もすごかったです。
むしろこちらに感動しました。

愛知万博レポート6

コスプレサミットは整理券とれなかったので見られません。
整理券配布開始がwe love the earthと同じ時間だったのでしかたないのかもしれません。
ちょっと見たかったです。
テレビで放送してくれることを望みます(予選は放送してくれたので)。

愛知万博レポート5

200508071712002
20050807171200
タイ館に行ったらなんかロボットっぽいものが…!!

愛知万博レポート4

we love the earthも終わってご飯もたべました。
ひよこ豆カレーを食べました。
we love the earthの様子はまた後で書きます。
歌が、とにかくすごかったです。

愛知万博レポート3

20050807102400
整理券とれました。
これはそのときもらったうちわです。

愛地球博レポート2

愛知万博会場に着きました。
今We love the earthの整理券をとる列に並んでいます。
もしかしたらもらえないかもしれません。
それじゃあ、今日ここに来た意味がありません。
とれたらよいのですが。

愛知万博レポート1

今愛知万博会場へ向かっています。
すべてはangelaをお目にかけるためなのです。
We love the earth!!

機動戦士ガンダムSEED DESTINY#42



 今週は、先週が振り返り編であったこともあってか楽しめました。
アカツキが金ぴかでした。
先週のカットの部分がただ黄色だったので、今週は目に痛かったです。(笑)
フェストゥムに見えました。
やっぱり作画監督の違いなのですか。
それとも時間の関係?

 「置いてかないでください」
あー、このセリフ観てて恥ずかしかったですよ。
別に私はアスメイでもいいですよ。
あの状況でメイリンが頼れるのはアスランだけですから、一人で居るのは辛いだろうけど、やっぱりあのセリフはドキドキしちゃいます。
 アスランがついに作中でもオーブ服を着てしまいました。
OPで見ていたので結構慣れましたが、やっぱり似合わないですね。
ここまで似合わないとは思いませんでした。

 「大した実力も無いくせに」
このセリフ痛かったです。
MSは優れているのに、パイロットが一流でないからMSの実力を最大限に発揮できない。
それにしてもオーブの技術は凄いですね。
2年前にすでにビームを跳ね返す装甲のMSを作り出していたとは。

 今週の突込みどころはラクスでした。
ピンクピンクしいパイロットスーツを着ていたことも、MSに乗っていたことも、「ええ~!?」って感じなのですが、なにより驚いたのは、アスランと話している最中に、MSの戦闘シーンを挿んだ後、ラクスがパイロットスーツから着替えて着物っぽいあの服になっていたことです。
イリュージョン!!!?
どう考えてもあのとき着替える余裕があったとは思えないのですが。
それとも、あの状況でも着替えてしまうのがラクス様なのでしょうか。
 ラクスがアスランに選択をさせたシーンで、なんだかファフナーの乙姫ちゃんを思い出してしまいました。
乙姫ちゃんの何にでも敵にも味方にも選択をさせるキャラは印象的でした。

 私はどうもレイが好きになれないですね。
今回のルナマリアに「命令」するシーンがどうもね、私はダメでした。
レイってどこまでシンのことを知ってるのだろう。
タリア艦長にもなんだかんだで「命令」してるようなものだし。
タリア艦長、あなたもフェイスなのだから言ってもいいのですよ、「大人に命令するな」と。
(というかむしろ言ってください。)

 不可能を可能にする男が再び参上!しました。
あのシーンおもしろかったです。

 来週はアスランが活躍するのかしら。

劇場版鋼の錬金術師

 この間見てきた劇場版鋼の錬金術師の感想を書こうと思います。
激しくネタバレしている(しかも長い)ので、この続きは「続きを読む」をポチッと押して読んでください。

...続きを読む

ファフナー!!

 ファフナーのドラマCDが出るらしいですね。
第一弾は10月26日、第二段は1月の予定ですか。
ドラマCDは予想してなかったです。
あれ?発売元が株式会社フロンティアワークスになってますよ。
でも品番はキングさんのところのだから変わりないのかしら。
株式会社フロンティアワークスといえばファフナーのトレカを発売する予定の会社ですよね。
トレカいつ発売するのかしら。

 ああー!!!どうしたらフリーペーパー「すたちゃまにあ?!」を確実に手に入れることができるの?
最新号のvol.5では千野さんと能戸さんと中西さんがファフナーについて語ってるんだよー!!
これが、前回のvol.3でめちゃめちゃいっぱい語らいでいらっしゃったんだよー!
私、vol.3しか持ってないんだよー!
欲しいです。
定期購読させてください、すたちゃさん。


 すたちゃさんに問い合わせてみたところ、「すたちゃまにあ?!」の定期購読はできないそうです。
結構残念。
根性で見つけ出そう。

ちまこれ



 カガリがでないー!カガリがでないー!と粘って800円使ってしまった。
ウエディングなカガリがかわいくてしかたなかったんですよ。
メイリンが連続して3つも出たのでめげそうになりながらも粘ってよかった!
はじめに間違えて隣にあったちまこれ5をやってしまったのがいけなかった。
オクレ兄さん…。
友人さん、メイリンをひとつもらってくれてありがとう。
友人さん、ラクスをひとつくれてありがとう。

 あとは、ミーアが出て欲しいですね。

疲れたけど楽しかったです

 昨日は鋼の映画を見て、アニメイト行って、初めてとらのあなにも行きました。
 
 鋼の劇場版は難しい話でした。
近くで見ていた人が見終わった後に「おもしろかったねー」と言っていたので、私と感性が違いすぎる!と思いました。

 アニメイトでは、買う予定のなかったangelaの新曲『DEAD SET』を買ってしまいました。
発売日当日だったので迷っていたら、
小脳が「お前、『Shangri-La』の方が好きなんだろ?ファフナーなのになんでヘビメタなんだよって思ってんだろ?だったら止めとけよ。」と言ったのですが、
大脳に「好きなんならさっさと買っちまえ!!」と言われてしまったので、思わず買ってしまいました。
衝動買いってやつですね。
にしても、アニメイトはCD買ってもカバーつけてくれるんですね。
アニメイトは本当サービスいいですよ。

 初めて行ったとらのあなは緊張してしまってだめですね。
目が悪くてよかったと、はっきり見えなくてよかったと思いました。
「げんしけん」の主人公くんみたいにはなれませんでした。

アニメ見てます。

 アニメ一言感想。

ぱにぽにだっしゅ!
もーこれは単純におもしろい。笑える。
個人的には上原さんと橘さんが好き。

エレメンタルジェレイド
今週は作画はちょっといまいちだったけど、キャラクターの動きは好きな感じ。
絵コンテと演出した菱川直樹さんの名前覚えとこ。

BLEACH
涅マユリさんを中尾隆聖さんが演じると知ったときから、今週の話が放送されるのが楽しみでしかたなかった。
死神さんのキャスティングはうまいと思う。
イメージにぴったりだ。

ダ・カーポ~セカンドシーズン
久しぶりに見たら、第1話よりはおもしろい話になってた。
主人公に危機感がない。
アイシアがなついていた理由を考えると、呼び方が「ご主人様」から「純一」に変わったことだけで済んだのは、アイシアの性格が良かったからとしか思えない。

かみちゅ!
第3話はちょっと原画が甘くなっていた。
というか動画が?

極上生徒会
シンディのお母さんのキャラはスマイルギャングか、ラジオアニメロミックスを思い出す。
つまりは福圓美里さん?

久しぶりに一騎を描いた



 暑中見舞い絵を描かなくてはと思って、塗りかけのままほったらかしになっていた一騎くんを塗りました。
友人がこの間ファフナーの絵を描いてくれたのが私は嬉しくて仕方なくて、ノリで描いてみようと思ったシナジェティックスーツ…。
は、撃沈しました。
構造が理解できないです。
ここがファフナーと連結するんだな、とかそういうことはわかるんですが、どうやって着ているのかわからないので、描いていて悩みます。
ああ、塗っていて恥ずかしかった。

 一騎は、第2話で初めてシナジェティックスーツを着たときに、「コス…プレ…?」と言っています。
オンエアのときは単純に、竜宮島の大人たちは子供に「コスプレ」という言葉を与えてしまったのか!!なんてこった!なんて憐れな!と思っていました。
しかし、よくよく考えてみると、「ねえ、やっぱりロボットに乗るときは、漫画やアニメみたいにこういう変な服着ないといけないものなの?」という気持ちでつぶやいていたのでは?と思います。
竜宮島にも、ゴーバインとかあるしね。

 冲方さんがRIGHT OF LEFTでは総士にもシナジェティックスーツ着せたいと言っていたけれど、着るのかしら。
私の脳味噌の奥のほうが、なぜか、一騎が主人公はありえないけど総士が主人公は嫌だ、と叫んでいます。

錬金術SP

 新聞のテレビ欄の下のほうに「錬金術SP」と書いてあったので、「なんじゃろ?」と思って見てみたら、劇場版鋼の錬金術師の特番でした。
深夜にやるのか。
(再放送じゃないですよね?)
ちゃんと、アニメ鋼の錬金術師について不評があったことを言ってくれたのはよかったと思います。
夕方に放送するべきアニメじゃないと言いたいなら、ズバッと言ってください。
ていうか「アニメイト行ったことあります?」って!!!(おいおい)
竹田プロデューサーのコメントがあったのは嬉しかったです。
今度友人と見に行くので、アニメ誌見て予習しなきゃなー、と思っています。

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。