スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいね。

20060430003601
 左側がより見える向きに描くのも、練習すればなんとなーく描けるようになるもんだと思った。
裏から透かして見るとまだまだ厳しいけれど。
これってどっち向きっていうの?
右向き?

 ツバサ見た。
OPは絵も歌も前のより好き。
EDは坂本真綾さん。
友世姫大活躍ですね。
そっか、歌姫だから坂本真綾さんなんだ。
ツバサはもうちょっとテンション上げてくれたらいいのになあ。
リズムやテンポが平坦な感じがします。
絵は第2期ってことで期待できそう。
スポンサーサイト

IN ANIMATE

 inanimate
という単語を
in・animate
と読もうとしてしまった私はもうダメだ。
意味は「(形)生命力のない」だったと思います。

 アニメイト行きたいなあ。
鮒右左の便箋とポストカード欲しいです。
おそらく、使わないけれど。
あと、『ぱにぽにだっしゅ!』と『ローゼンメイデントロイメント』の設定資料集が欲しい。
ぱにぽには、ベッキーの毎回変わる服装の設定が載っていたら絶対欲しい。
舞乙の設定資料集も欲しい。
『かみちゅ!』の設定資料集は無いみたいなので残念です。
okamaさんの神様の設定を見てみたかったのだけれど。
潔く通販してみようかな…と思ってるだけ、今のところ。
いや、でも本当に…。
ああ、でも、通販の癖をつけると何でも買っちゃうからな…。
お金って財布が満たされてるとついつい使っても良いような気がしてしまうんだよね。

 ところで、私は基本的にあんまりアニメグッズに興味が湧きません。
アニメイトとか行っても購買意欲が湧きません。
フィギュアとか本とか設定資料集とかDVDは欲しいんだけど、アニメグッズは無くても大丈夫なんだよね。
一応その理由は自分ではわかっているつもりですが。
なんていうか、カメラ目線が嫌。
キャラクターが物語の中の人じゃなくて、アイドルになるっていうか。
その笑顔は物語の中では意味を持っているのかもしれないけれど、グッズになったらそれは作り笑顔だよね、みたいな。
グッズっていうのは確かにそういうものなのかもしれないけれど、それが嫌なのだと思います。
あと、グッズの絵は大抵アニメ誌の使い回しですから。
もうその絵は見た、みたいなね。
アニメイトはアニメイトのグッズ用の絵を描き下ろしもしてるけれど、その絵が良いかどうかはまた違っていて。
アニメーターさんの絵にしか興味が湧かないのかもしれないけれど。
その前に根本的にアニメのストーリーとか絵の見せ方とかアニメーターさんには興味あるけど、キャラ萌えはあんまりしていないのかもしれないです。
あ、え?それって悲しいかも。
アニメ好きとしてキャラ萌えあんまりしてないってどうなの?
アキバ系と呼ばれる人達はキャラ萌えだけで生きているの?

 結局は「使わないし。」という気持ちが私の欲を湧かせないようにしてるのかもしれません。
マグカップとかトートバッグとかTシャツとか使わないでしょ?
ピンバッジも買ったところで付けないでしょ?
眺めてるだけでしょ?
っていうところかな。
逆に眺めることだけが全ての物は欲しくなるんです。
画集とかフィギュアとか。

メージュ5月号

 okamaさん特集してたんで思わず買ってしまったよ。
okamaさんいいよね。
そしたら付録にミニノートとミニクリアファイルとミニ下敷きがついてきたよ。
以前友人が最近のアニメ誌の付録は一昔前の少女漫画雑誌の付録のようだと言っていたけれど、本当にそうだなと思った。
特にメージュは。
トランプとか付くしね。
 設定資料集は舞-乙HiMEだったので嬉しかった。
そういえば初めてメージュを買ったときも、ファフナー特集に惹かれて思わず買ってしまったら設定資料集が舞-HiMEだったんだよなあ。
 今月号は最終回を迎えた作品と新しく始まった作品を取り上げていてバランスよかったと思います。
NTは終わった作品の振り返りをあんまりしてくれなかったから。
舞-乙HiMEの絵は久行さんだったしね。
取り上げる作品はメージュのほうが好みなのだが、紙面の構成とかはNTのほうが好きです。
それに、メージュは値段が高い。
付録がいくら豪華でも中学生くらいには高いって。
あの付録はいったい誰を対象にしているのか本当に謎。
 最後のキャラ人気投票で翠星石が9位だったので驚いた。
何?ツンデレブームだから?
ツンデレっていったら翠星石だよね。
 来月号も買います。

 ネットでちらッとFINAL PLUSのシンのあのひらひらした青い腰布がついているみたいな服装がフィギュアになるみたいなことを知ったのですが、それを裏付けるサイトが見つからないです。
いったい何のシリーズなの?
本当にそうだとしたら買いた…いです。

成分解析

 今流行りの成分解析。
ちなみに私はこんな感じ。

本名の場合

の83%はやさしさで出来ています
の9%はミスリルで出来ています
の5%は心の壁で出来ています
の3%はお菓子で出来ています

ハンドルネームの場合

風祗乃の69%は欲望で出来ています
風祗乃の21%は苦労で出来ています
風祗乃の4%は心の壁で出来ています
風祗乃の3%は理論で出来ています
風祗乃の3%は言葉で出来ています

 表と裏がはっきり出ちゃってますねえ。(ええっ)
まあ、表裏一体ですから。

 ついでに弟はこんな感じでした。

の54%は乙女心で出来ています
の32%は苦労で出来ています
の9%は気の迷いで出来ています
の3%はお菓子で出来ています
の2%は言葉で出来ています

この、乙女心が彼の半分を占めているという結果になったのが簡単に否定できないんだよなあ。

春うわわっとおっ!

 『BLACK CAT』も終わったので、もうこれで今年は深夜アニメ見ないことになるな、と思っていたら、『xxxHOLiC』が後番組なので見たい。
ツバサはどうしよう。
『ひぐらしのなく頃に』も見たい。
確か私の住んでる地域では5月くらいから放送開始だったはず。

 ビデオに録画しておいた『ひまわりっ!』と『ストロベリーパニック』の1話を視聴。
 『ひまわりっ!』は普通におもしろい。
キャラがいいなあ。
 ストパニは百合百合でした。
エトワール!
ストパニは新聞のテレビ欄に「パニック」って書いてあるので一見すると何の番組なのか全然わからない。
マリみて見たかったなあ。
 そのあとついでに『女子高生』も見たのですが、同じ女子校物語なのにストパニと女子高生のこの違いは何事!?
前者は百合で、後者は女子校であるが故の下品さを描いたものであります。
 どれも2話以降は見ません。

がしょん

 平井さんの画集2は6月30日発売予定だそうで。
あっれー?春発売予定って言ってたのになあ。
ちなみに種デスは今回は載らないそうで。
画集3に載るそうで。
あっれー?全2巻の予定って言ってたのになあ。
ちなみに画集3は冬発売予定だそうで。
だったらスペシャルエディションのジャケットイラストも全部載るんだろうなあと思ってみたり。
嬉しいことに、ファフナーのイラストは画集2に載るそうで。
画集1に載らなかった種とかスクライドとか無限のリヴァイアスのイラストも載るそうで。
凄いな。
完全コンプリートの勢いだな。
私は予定が少し変わっても、最終的に良いものであればそれで満足です。

 CLAMPノキセキのチェスピースケースが届きました。

…紙でした。

あ、でも、郵便物に雑誌社名やラジオ局名が書いてあると、うきうきしちゃいますよね。

最近

 学校が始まって1週間ですが、休みのときには治っていたニキビがまた出来始めました。
その上週末はうっかり12時間睡眠!
平日は3~4時間睡眠でした。
やっぱり私にとって学校はストレスかな。

 吉田健一さんのHPを見たら、エウレカの第4クールの宣伝前と後の画像が全部載っていたので感激でした。
あれを画集にして売ってほしいとか思っていたけれど、もうそんなこと思わなくていいんですね。
うっかりデスクトップの壁紙にしてしまいそう。
吉田さんのHPはシャングリ・ラのとき見たっきりでした。
しかもシャングリ・ラの挿し絵が単行本に載らないからといって大きいサイズで載ってるし、すごく太っ腹です。
アニメーターさんのHPでここまでやってくれるところはなかなかないです。
久行さんのHPもなかなか良いですが。
もっとたくさんアニメーターさんのHPを見てみたいのですが、このアニメーターさんの絵好きだなあと思っても作っていらっしゃらないのが多いのが悲しい。
コミケ行くとしたらアニメーターさんの原画集は買いたいなあ。
出してるアニメーターさんいるって言うし。

 See-Sawの石川智晶さんがソロで発売する「美しければそれでいい」がすごく良いです。
最近、石川智晶さんの歌声が好きになってきたかもしれません。

ノートパソコン

 父がパソコンを改良するというので、その間ノートパソコンにお引越しです。

 …まあ、あたりまえのことなのですが、
マイコンピュータ内に絵が入っていたフォルダがない。
ブックマークが全消し。
ただ、その分今までより起動は早い。
キーボードの間隔が微妙に違うので文字を打ち間違える。
プリンターが繋がってない。
ペンタブが繋がってない。
といったことが起こっています。

 一応保存しておきたいデータはMOに保存しておいたので特に支障はないのですが。
ブックマークもアドレスは全部メモしておいたし。
Paint Shop Proは一応入れてもらったし。
ペンタブとプリンターは…まあ、いいでしょう。(サラ)
マウスは繋がってるし。

 あー、でもメールは全部消えました。

 ひとつ疑問に思っていることがあるのですが、アップロードした画像データはパソコンに元が入っていなくても消えることはないのでしょうか。
消えたら困る。
あと、このブログ、確か総容量1GBアップロードできるということなのですが、残り何KBアップロードできるのか知りたいです。

夢が壊れる瞬間

 こないだテレビで戸田恵子さんが、自分がアンパンマンやトーマスを演じてることは子供の夢を壊すから、あんまりテレビで言わないで欲しいと言っていたのですが、それを聞いた弟がボソッと、
「石田彰の顔を見ると夢が壊れる。」
と言ったので、
「失礼なことを!そんなこと言っちゃダメでしょ!」
と注意しました。
そこでふと、弟は石田さんの声に夢でも見ていたのか?と思って、
「石田さんの声かっこいい?」
と聞いたら、弟は
「超かっこいいよ!!とんでもない!!」(「とんでもない」って何…!?)
と言って返してきました。
なんか、男の人でもそういう風に思うんだと知って、ちょっとそんな弟が微笑ましかったです。

 ちなみに弟は、最近は中井和哉さんの声もかっこいいと思うそうです。
まだ写真は見せてないけど、確かいつぞやのメージュに載っていたので見せようと思います。
でも弟は、中井さんはサラリーマンから声優に転職した人だよと言っても興味を示しませんでした。
やっぱり、ただかっこいいと思っているだけなのか。
そういえば、「鋼の錬金術師FESTIVAL」のDVDを見ていたときに、たまたま大川透さんの映像を見た弟はすごくがっかりしたのですが、そのあと藤原啓治さんが出てくると「かっこいい」と言って大喜び。
確か、サングラス(色付き眼鏡?)だったしね。
今思うと『銀魂』の長谷川さんの役は立木文彦さんじゃなくて、藤原さんがよかったなあ。
ホランドみたいな感じで。
なんていうかね、立木さんだと先入観が碇ゲンドウだけど、藤原さんだと先入観が野原ひろしなの。

 っていうか、声優さんにビジュアルを求めちゃいかんよ。
韓国では声がいい人がモテていた時期もあったっていうよ。

 最後に、私の夢が壊れた瞬間は、一昔、10年以上前くらいに少女漫画誌の花を飾っていた漫画家さんの名前を、最近になって本屋のBLの棚でちらっと見かけてしまったときです。

プロフィールバトン

 天津甘栗。さんから回ってきました。
いつもありがとうございます。

Q01.貴方の名前とその由来は?
風祗乃(かざしの)
由来は話すと長い。
すごい昔に何かで「水乃」っていう単語を見たのだが、それを誤って「みずしの」と読んでしまい(正確には「みずの」)、これはいい!と思って「風」に変えてペンネームにしちゃお、と思ったのが始まり。
で、「風」に変えて「風乃」というペンネームにするはずだったのだが、「乃」は「しの」と読まないことに気が付き、これじゃあダメだと思って「風篠」「風志乃」「風糸乃」「風紙乃」と二転三転して今の形に至る。
だが今だに真ん中の「祗」の字が気に食わない。
もっと簡単でぴったりくる漢字が欲しい。
とにかく「かざしの」という音の響きが好きだった。
「風」を「かざ」と読ませているのは「風車(かざぐるま)」とか「雨水(あまみず)」みたいな読み方が好きだから。
 ところが、1年ほど前に「かざしの姫君」という日本昔話があることを知って衝撃をうけた。
読んだことは無い。
読みたいとは思う。
っていうかこないだテストで「かざしの姫君」の文の一部が問題になっていてそれこそ衝撃だったよ。
これにちなんで、将来的に開設しようと考えているサイトの名前を「姫君」ではかわいすぎるので「秘め気味」にしようと思って、かぶらないかどうかネットに検索かけてみたら、ペンネームで使っている人がいたのでやっぱりやめようと思った。

 近頃は、ペンネームを「かざしのん」に改名するのもいいかなと思っている。
もしくは2つ併用。 

Q02.バトンを回してくれた人の印象は?
最近、甲斐田ゆきさんの歌声にほれぼれしている人です。

Q03.性別、種族は?
女。日本人です。

Q04.使ってる携帯の機種は?
au。

Q05.普段着はどんな感じ?
ジーパンにトレーナー。

Q06.年齢はおいくつ?
それなりです。

Q07.自分を変態or変人だと思いますか?
世の中にいる人は皆変人なので、その中にいる変人の私は変人の中では変人ではないと思います。

Q08.食べたら死にますな3種の神器!
動物の肉かな。
魚は大丈夫だけど、アヒルとかヤギとかヒツジとかカエルとかカタツムリとかを喰えと言われたら、絶対拒絶します。
そのまえに牛や豚も好きではないです。

Q09.住みかにしている場所は何処?
駅から徒歩で約10分のところ。

Q10.法を犯した事は?
おそらく無い。

Q11.これを打ってる今現在眠い?
とりあえず今は眠たくない。

Q12.夜型それとも普通に昼型?
夜型です。

Q13.ドラマとアニメどちら派?
アニメ。
休みの日に深夜アニメをリアルタイムで見ようとするから夜型に!

Q14.化粧するorしない?
してないけど、そろそろ覚えなくちゃなあとは思う。

Q15.ボーリングは得意?
ボーリングは幼い頃に2回くらいしか行った覚えが無い。

Q16.歌は音痴?
主題歌系のかっこいい感じの歌を歌えないのに無理して歌おうとします。
だって好きなんだよ。

Q17.機械は得意な方?
得意になりたいです。
機械を描くのも得意になりたい。

Q18.メール派?電話派?
メール…かな。
最近はそういうツールがありますので。

Q19.好きな動物は?
いない。

Q20.貴方の性格はどんな?
有言不実行。

Q21.今叫びたい事は?
学校が火事になって燃えてしまえばよいのに。

Q22.これを7人の人に回して下さい
いつも止めてばかりですみません。

春の新番感想

『いぬかみっ!』
 私は今までこんなに下品なアニメを放送できるほどテレビ局さんの心が広いとは思っていなかったです。
エロじゃなくて下品。
簡単にいうと、君はクレヨンしんちゃんのまま大人になってしまったんだね…、ってそんな感じです。
主人公くんが自分の犬神ちゃんとともに悪霊を退治するって話なんだろうけど、その悪霊が下品すぎてテレビ画面が大変なことに。
しかも主人公くんはその犬神ちゃんにたびたび路上で素っ裸にさせられて放置されるというかわいそうな状態(もとはといえばその主人公くんが悪いのだが)。
男の裸がよく出てくるらしいとは聞いていたけど、まさかこんなのとはなあ。
でも、絵自体は1話ということもあってかきれいでした。
口パクが言葉に合ってたし。
堀江由衣ちゃんのOPもよかったです。

『ウィッチブレイド』
GONZOといえば「血みどろ」というのが私の抱いているイメージですが、この作品もそんな感じ。
でも、やっぱりGONZOは良いですね。
うのまことさんがキャラデザ&総作監なのも良いですね。
うのさんの絵はほっぺたがふにふにしてるのと、女の子のお腹の描き方が好きです。
うのさんっていうとお尻と太ももが特徴かなとは思いますが。
でもこの作品で私が一番好きなのは「親子」を描いてるところです。
主人公はお母さんですから。
親子っていいなあ。
あと、私は今まで能登麻美子さんはあんまり好いていなかったのですが、このキャラでは能登さんの新境地を見たようでよかったです。
私は、能登さんはあんまり演技の幅がないように思ってたんです。
なんていうか、いろんな種類のキャラをやってるのに、みんな同じような調子に聞こえる。
もちろんその声が合ってるキャラもいますが。
 GONZOといえば今期は『ガラスの艦隊』が見たいのですが、私の住んでる地域で放送してくれるか分からない状況です。
だって、サテライトとGONZOなんだよー。
しかもキャラデザがokamaさんなんだよー。

『涼宮ハルヒの憂鬱』
 これは大冒険だ。
銀魂よりはるかにすごい冒険をしています。
多分これを昼間に放送しても、視聴率は取れないでしょう。
なんせ今回は『涼宮ハルヒの憂鬱』ではなく『朝比奈みくるの冒険』だったのです。
つまりは、作品中の涼宮ハルヒ率いるSOS団が文化祭用に作った自主制作映画をテレビで放送したのです。
だからすごくつまらない。
学生が文化祭のために作った自主制作映画のつまらなさをほぼ完璧に表しているすばらしさ。
それを作ろうと考えてしまうスタッフのも凄いですが、その放送を許してしまうテレビ局も凄いです。
具体的にどんな風につまらなかったというと、まず、暗いところにいるキャラが逆光浴びまくり。
セリフがみんな棒読み。
場面と場面の繋ぎに空を写すことしか知らない。
無駄に萌えを意識している。
設定の矛盾に突っ込みを入れ続けるナレーション。
その他。
でも、私が一番好きだったのは、路上での撮影シーンに、路上に駐車している車に人が乗って走り去って行く様子が写っていたことです。
生っぽくて好きだなあ。
ああいうのはどうしても避けられないですからね。
 そんなわけで、来週が真の第1話みたいですよ。
 あと、昨日たまたまこの作品のラジオを聞いたのだが、そのラジオCMによると第1話のこの『朝比奈みくるの冒険』は『朝比奈みくるの冒険』としてDVD化されるらしいです。
パッケージも自主制作っぽかったらよいですね。

BLOOD+#26

 今日の『BLOOD+』やばい。
なんだあれ!
先週の予告であそこまで予想しておくべきだったか。
でも、本当にあそこまでやるとは思ってなかったです。
 シュヴァリエの回復には大量の血液が必要ってことは、ハジはどこかで他人の血を吸ってるってことなのでしょうか。
小夜はもりもり食べられるのに、ハジやリクは食べなくてもすむ。
食べないと体内で血液は作られないのに、食べなくてもすむってどういうことなんだろう。

 今週は赤い夕日がきれいでした。

 今週からOPとEDが変更。
 OPの絵は今までの『BLOOD+』の中で一番好きです。
ああいう絵は好き。
だけど誰が作ったのか見るの忘れてました。
小夜の後ろ姿とかシンに見えなくもないっていうか、正直あの絵だと顔とかも普通にシンに見えるっていうか…(ごめんなさいごめんなさい。)。
 EDは前回にも増して箸井さんの絵がよく動くようになりましたね!
あれって箸井さんが自分で動かしているのだろうか。
スカートとか髪は、次にこの位置に描いてくださいとか指定があって描いてるんだろうか。
もしくは元は箸井さんが描いて、動かしているのはアニメーターさんなのかなあ。

 来週はシフの正体が分かるのか?

あ…。

 デジモン見忘れた…。
保志さんはどんな感じだったんだ。

 とりあえず春の新番でチェックしたのは『銀魂』、『NANA』、『いぬかみっ!』、『ウィッチブレイド』、『涼宮ハルヒの憂鬱』。
『スクールランブル 二学期』と『ARIA The NATURAL』は我慢した。
『銀魂』はやっぱり見るとして、深夜枠のは我慢できなくもない。
今日は『シムーン』やるね。

NANA#1

ちょうど『NANA』の第一話が放送していたので、あれっ今日からだったんだと思って見ました。
感想は一言で言いますと、

朴さん格好いい。

以上。
耳元で「かわいいよ。」とか言われたらきゅんきゅんきちゃう感じですね。(なんだそりゃ。)
いつも女の子を演じられるときはもっとかわいい感じで演じられるのですが、今回の役は割と男の子を演じられるときと同じ感じの調子ですね。
笑うと女の子ですが。
あと、文末が上がる。
男の子を演じられるときは文末はあんまり上がらないのですが、ちょっと声が裏返る感じが女の子っぽいです。
こんな感じだったら皆川純子さんとかでもよかったかも。
うーん、でもやっぱり朴さん?
朴さんは声に力があって格好いいオーラ出ているのがいい。
朴さん舞台やってるんだから実写でもよかったじゃんと思ってしまうのですが、それじゃあ客が減るのか。

 やたらとハートが飛んでるアニメですね。
背景がやたらトレースっぽいけど、ちょっとリアル過ぎるところが3DCGがあんまり気にならなくて良いです。
EDアニメーションが鈴木典光さんだった(と思う)ので嬉しかったです。
鈴木典光さん大好きだ。
ED見て、そうそう監督はさくらちゃんの人だったじゃん、と思い出した。
奈々役のKAORIさんは確かポケモンのハルカちゃんの人かも。(そういやここ1年くらいポケモン見てないなあ。ハルカとシュウはどうなったんだ。)
予告の日本テレビのアナウンサーは「なな」という名前だったからだけでこのコーナーに採用されたこと見え見え。
来週は見るかどうかわからないけど、とりあえず石田さんの声の人が気になるっていうか石田さんがどんな演技するのか気になる。
出てきたら教えて下さい。(誰に頼んでるんだよ。)

銀魂#1 「7時だョ!全員集合?!さすがパロディはサンライズのお家芸だな!」

 ゴールデンタイムギリギリのタイトルでしたが、大丈夫だったんでしょうか。
え?苦情はテレビ局に?

 とりあえず、一番書きたいことを初めに書いておきます。
敵の一味+カトケンがドリフのパロディでしたね。
ドリフといえば「8時だョ!全員集合」ってことで、放送は7時ですが、キャラ総出演でした。
見る前からアニメ誌でメインは全キャラ出るらしいことは知っていましたが、そうか、そうきたのか、と思いました。
あれっ?長谷川さんは?と思いましたが、ナレーションが長谷川さんだったんですね。
某所で高杉さんが出てないと嘆いてる婦女子の感想を見て回りましたが、なんか高杉さんは背景にいたっぽいですよ。
内容的には、テレビの前に視聴者は全員集合しませんが。

 敵のボスの名前の「カリヤ」っていうのが、いかりや長介さんを文字っていながら、このあとの『BLEACH』が今オリジナル編やってるところのボスと同じ名前という二重のパロディは良かったです。
あと、敵の一味が飛行機で飛び立つところの音楽が明らかにダースベーダーの音楽のパクリに聞こえたのですが、最後にそのボスが手にした武器はライトセイバー(光製棒)。
弟と一緒に見ていたのですが、二人とも思わず「えー!」って言っちゃいました。
あああ、スターウォーズじゃん。

 私はお笑いに詳しくないので、ドリフのネタがどれだけでていたんのか分かりませんでしたが、それでも、銀さんが投げたみかんが刀に刺さったときは「あっ」と思いました。
でも、一番やられたのは、カトケンがドリフのパロであることばかりをきにしていて、マツケンのパロでもあることに気付かなかったことです。
神楽ちゃんが散々カトケン、カトケン言っていたのに不覚でした。
あ、あと、私は原作は6巻までしか読んでいないのですが、7巻でカトケンは紅白出演してるらしいですね。
カトケンサンバが某サンバの音楽と似ているのを聞いて、ダースベーダーのところでも思ったのですが、このアニメは音楽面でもパロディをやってくれるアニメなんだと思いました。




 一番書きたいことは書いたので、細かいことを。

 冒頭のシーン、追いかけられる銀さんと追いかけるお侍様。
一見、普通の時代劇っぽく見えます。
新八と鉢合わせたところまではよかったのですが、チャイナ娘とデカイ犬が出てきたあたりでちょっとおかしくなって、そして、脇道を抜けて大通りに出ると、そこは車は走っているわ、飛行船は飛んでいるわ、宇宙人はいるわ、という近未来のような世界。
私たちの感覚だとタイムスリップしたかのように見えます。
この描写は実によかったです。
私は3DCGはあまり好きではないのですが、このシーンではむしろそれがあることによって別世界観をよりいっそう引き立たせて良い効果になっていたと思います。
これによって視聴者はこのアニメの世界は時代劇っぽい世界と近未来っぽい世界が混在した世界であること知ることになるわけですね。

 「これまでのあらすじ」は良かったです。
今回は1年後くらいの話ということで。
つまりは、本来ならば50話あたりの、原作ネタが切れかけてる頃の話なんですね。

 最初に真撰組が突撃するところは、背景を3DCGではなくて、ちゃんと手で書いて欲しかったです。
あと、OPの真撰組のシーンですが、なんかもう私、ああいう絵見ちゃうとSEEDしか思い出せなくてごめんなさい。

 さっちゃんの存在が深夜枠でしたが、頑張ってますね。
『舞-乙HiME』くらい頑張ってますね。
そうか、声は小林ゆうさんか。
小林ゆうさんは声があんまり張らない、ほわんとした声をしていらっしゃいます。

 ジャンプネタでは、銀さんの読んでるジャンプには一度に5人に告られる漫画=『いちご100%』と、卍解できる漫画=『BLEACH』は載ってるみたいです。

 最後の石田さん(桂さん)の「腹いてー」の演技は好きです。
アドリブっぽく聞こえましたが、面白かったです。
『銀魂』はああいう生っぽいセリフをもっとたくさん入れたら良くなると思います。
というかもっと全体的に生っぽくなれば良くなると思います。
線とか色とか背景をもっと生っぽくして、セリフももっとセリフっぽくなくてポロっと口からこぼれ落ちてしまったような感じで言ってくれたらいいと思います。
絵で目指して欲しいのはアニメ版の『蟲師』。(ハードル高め?動画はこのままでもいいので、とりあえず色と線を。)

 エリザベスさんの「車くらい買えよな」っていうプレートに文字を書くのは、『らんま1/2』のパンダのおじさまを思い起こさせますね。

 ネットで、いろいろ感想を見て周ったのですが、何処の感想読んでも、婦女子が声のことしか書いて無かったです。
そりゃあ、私も「あっ、石田さん。」とか、「鈴村さんいい感じ。」くらいは思ったけどさあ。
一応少年漫画なのに、盛り上がってるのは婦女子ばっかりみたいですね。




 タイトルに、「さすがパロディはサンライズのお家芸だな!」(これはSEED DESTINYのシンのセリフのパクりですが。)と書きましたが、なんか私ここ最近サンライズっていうとパロディしか見ていないような気がします。
私が見ているのがパロアニメばっかりなだけかもしれませんが。
『ケロロ軍曹』は言わずもがなですが、『銀魂』の前番組の『焼きたて!ジャぱん!!』もそうでしたし、SEED&SEED DESTINYはファーストやZのネタが出てました。
『舞-乙HiME』は私は王道パターンしか分からなかったのですが、このネタがわかるなんて俺も年だなって言ってらっしゃる人が書いた感想を見ると、昔のネタが結構詰めこまれていたみたいです。
だから私、サンライズが『銀魂』アニメ化って聞いて少し不安だったんですよね。
あれ、ギャグ漫画であのノリだから、オリジナル話なんかやっちゃたら絶対、サンライズのパロディ路線に呑みこまれるって。
そしたら、第1話で予想的中しました。
なので、『銀魂』がパロディアニメ化していたことには全く驚かなかったです。
やっぱりそうなったかと思いました。
(そういえば最近見たのには『クラスターエッジ』もあったけど、あれ、総集編ばっかりでつまらなかったから途中で見るのやめちゃったよ。
主人公くんには魅力ありすぎだったけれど、最終的にどんな結末になったんだろ。)

 でも、第1話でオリジナルをやったのは挑戦的だなと思いました。
アニメ誌でギャグ表現はまだ模索中って言ってたから。
なんだかスタッフの意気込みが感じられます。
これは私なりの解釈ですが、(というかこの感想は全て私なりの解釈なのですが、)この大事な第1話でオリジナルをやったということは、スタッフさんが『銀魂』という作品を理解して、笑いを解釈して、消化して、アニメスタッフさんなりに『銀魂』を作り出したということ、自分たちは『銀魂』という作品を作れるんだよっていうことを示したということではなかろうか。
もっと言うと、自分たちは『銀魂』という作品を作れるのでまかせてください、ということで来週は第1訓ですってことなのかなと思いました。
良い解釈のしすぎかもしれませんが。
もちろん、とりあえず初回で全員出しといて、これからこれらのキャラがどんな風に活躍するのかを楽しみにしておいてもらうっていうことでもあったと思います。
もしくは、あらゆる理由の苦情が殺到して第1話で打ち切りなんてことになってしまったときの対処。(まさか!)
オリジナル、私はそこまで面白いとは思いませんでしたが、原作未見の弟は笑って見ていたので成功だったのではなかろうか。
あの、微妙に感動するけどとってもはしない、シリアス部分は原作まんまだなとは思いましたが。

 長くなりましたが、こんなに長い感想になったのも、30分ではなく1時間だったからと、原作付きの作品なのに1回目で第50話をやるという冒険をしていたからだと言い張ります。
『銀魂』は噛めば噛むほどおいしくなる、するめのような、最近の若手芸人のような、例えばアンガールズのような(私はアンガールズはそこまで面白いとは思いません。)、1回見ただけではわからない蓄積されるおもしろさですので、アニメで初めて『銀魂』を見た人も飽きずに見てくれたらいいなと思います。(宣伝になった。)

ふぐっ

腐女子の彼女を持っている男性が書いてるブログを発見したのですが、これが超面白いです。
笑わずにはいられないです。
そして、思うのです。
これだけ、心の広い彼氏だったらいいよね。
そして、自分もこれだけ心を開ける性格だったらなあと。

強制バトン

『見た人は強制的にやらなければいけないバトンです。
ここまで読んだ方は諦めてください。
やらぬとすれば、債務不履行として、訴訟します。』

訴訟してみろ。

+*ステータス*+

[HN] 
風祗乃
[年齢]
精神年齢判定したら30を超えた。
[職業]
学生。
[病気]
特にない。
[装備]
筆記用具。
[特技]
ない。
[口癖]
死にたい。
[靴のサイズ]
24cm
[両親はまだ結婚してる?]
してます。
[兄弟]
弟が一人。
[ペット]
いません。


+*好きなもの*+
[色]
青系。
[番号]
特に無いです。
[動物]
特に無いです。
[飲みもの]
お茶。
[ソーダ]
炭酸は好きではない。
[本]
今パッと思いつくものがない。
[花]
シデコブシ。
[髪染めてる?]
いいえ。
[髪の毛巻いてる?]
いいえ。
[タトゥーしてる?]
してません。
[ピアス開けてる?]
開けてません。
[カンニングしたことある?]
小学生のとき、漢字100問くらいのテストで、前に座っている子が背の低い子だったので、前の子の腕の間から見える漢字を見て書いたことがあるが、今は目が悪くなってしまったので、そんな芸当できない。
[お酒飲む?タバコ吸う?]
まだ、できません。
[ジェットコースター好き?]
好きではない。
[どこかに引っ越しできたらな~と思う?]
どこでもドアがあればよいと思う。
[もっとピアス開けたい?]
いいえ。
[掃除好き?]
やろうとおもえばやれます。
[丸字?どんな筆記?]
斜め。
[ウェブカメラ持ってる?]
ウェブカメラ?
[運転の仕方知ってる?]
自転車と三輪車なら。
[携帯何?]
au。
[コンピューターから離れられる?]
頑張れば。
[殴り合いのケンカしたことある?]
弟とあります。
[犯罪犯したことある?]
法にひっかかることはしていません。
[お水/ホストに見間違えられたことある?]
ないです。
[ウソついたことある?]
あります。
[誰かを愛したことある?]
恋しいと思うことはある。
[友達とキスしたことある?]
ないかも。
[誰かの心をもてあそんだことある?]
弟ならある。
[人を利用したことある?]
弟ならある。
[使われたことは?]
ある。
[浮気されたことある?]
浮気される状態になっていない。
[何かを盗んだことある?]
弟のならある。
[拳銃を手にしたことある?]
ないです。
銃器マニアになりたいです。
銃器描けるようになりたいです。

+*今現在*+
[今着てる服]
ジーパンにトレーナー。
[今のムード]
勉強しなくちゃなあ。
[今のテイスト]
味って?
[今のにおい]
空気の匂いはするよ。
[今の髪型]
kamiH180402.gif
[今やりたいこと]
勉強しなくちゃなあ。
[今聞いてるCD]
angelaさんとか坂本真綾さんとかSEEDのドラマCD。
[一番最近読んだ本]
読んでないなあ。
[一番最近見た映画]
なんか、ホラーっぽい外画。
[一番最後に食べたもの]
サンドイッチ。
[一番最後に電話でしゃべった人]
友人。
[ドラッグ使ったんは?]
ないです。
[地球のほかの惑星にも人類がいると思う?]
人類はいないが宇宙生物は居ると思う。
[初恋覚えてる?]
わかんない。
[まだ好き?]
わかんない。
[新聞読む?]
読むんじゃなくて、見る。
[ゲイやレズのともだちはいる?]
いないかも。
[奇跡を信じる?]
信じます。
[成績いい?]
並くらいはあってほしい。
[帽子かぶる?]
被ります。
[自己嫌悪する?]
アネモネ「ちょっと自己嫌悪。」
[なんかに依存してる?]
今はまだ親に依存した生活をしています。
[何か集めてる?]
フィギュアとか…?最近買ってないけど。(わーっ!嫌な趣味!)
ファフナーの記事が載ってるアニメ誌。
[親友いる?]
います。
[身近に感じれる友達いる?]
います。
[自分の字すき?]
時には嫌いになる。
[見た目気にする?]
最近気にし始めた。
[初恋]
初恋が何か?
[ファーストキス]
ファーストキスが何か?
[一目ぼれって信じる?]
絵に一目ぼれした方のサイトが結構ブックマークしてある。
[ビビビ!を信じる?]
ビビビ!ビデオのテープが伸びて音があーあー。DVDレコーダー欲しい。微々美!
[思わせぶりははげしい方?]
質問の意味がよくわからない。
[シャイすぎて一歩を踏み出せない?]
よくあります。

+*自分のこと*+

[よく物思いにふける]
ふけます。
大勢でいても物思いにふけってることが多いです。
[自分は性格悪いと思う?]
そこそこです。
[いやみっぽい?]
いやみは言わないようにしている。
[天使?]
さあ。
[悪魔?]
どうだろう。
[シャイ]
よく自分を恥じます。
[よくしゃべる?]
あまり。
[疲れた?]
あまり。

現代における吸血鬼のあり方がこんなんだったらいいな…なんて。

 いつか自分でも書いてみようと思ってぼそぼそ考えてるネタ。
別に『BLOOD+』に触発されたとかそういうことではないのです。
前々から吸血ネタは好きなので。

・遺伝子的にほんの少し吸血鬼ではあるが、ほとんど人間である。
・血液を体内に入れるのは食料としてではなく、体の調子を整えるためである。
・結構貧血気味だ。
・毎日、点滴で輸血しないと体が保てない。
・13歳までの間に他人の血液を口にすることがなければ、他人の血液を口にしたいと思うことはなく、口にしなくても生きていける。
・13歳までの間に他人の血液を口にしてしまったら、18歳までの間、その人の血液を定期的に口にしていないと精神が保てない。
・その場合、他人の血液を口にするのは週一くらいでよい。
・血液の味がわかる。
・唾液には血を固まらせない作用がある。
・血液を口にすると血行が良くなって火照ったり、熱っぽくなったりする。大量に口にすると酔う。
・血液で感染する病気にかかる可能性が高い。
・血液の供給者が鼻血を出していても、舐めたいと思うことは無い。
・どろどろした血液よりもさらさらした血液のほうが好きだ。
・血液中の塩分、糖分、脂肪、コレステロール、赤血球、白血球、その他諸々の濃度の高低や、量が多いか少ないかを判断できる。
・血液の供給者に健康に気を使うように要求する。
・血液の供給者が健康であれば、その血液をおいしいと感じる。
・ニンニクは食べられる。
・日の光に弱くて死ぬということは無いが、日射病になりやすかったり、日焼け止めが手放せなかったりする。
・心臓に杭を打たれたら、普通の人間のように当たり前に死ぬ。
・犬歯は普通の人よりほんの少し発達している。
・十字架に弱いということはない。
・赤が好きかどうかはその人の好みによる。

 みたいな感じ。

オリジナル


 小学生の頃、彼女が私の脳内のみでフィーバーしていた。
あのころはオリジナルにしか興味がなかった。
そんなかんじでデザインしていたオリジナルキャラを最近一人ずつノートに描き出している。
とりあえずまとめておいて、後で何かあったときにすぐ取り出せるように。
あの頃も今もデザインセンスは無いけれど、少なくともあの頃よりは絵がうまくなっていたらいいなあ。

 昔描いた版権絵っていうのは、年月が経って見ると目が当てられないほどに恥ずかしくなってることがしばしばだけど、オリジナルだと、ヘタクソでもあんまり気にならない。
たぶんそれは、デザインした人への敬意がないからだと思う。

 日の目を見たものは日の光に当たって色あせてしまう。
日の目を見ないものは色あせないけれど倉庫に入ったままだ。

舞乙終了

 舞乙も終了。
今回も面白かったです。
でも、今回はあんまり語らないことにしよう。
舞乙は萌えて、燃えて、時には本気で泣けて、最後にはみんな笑顔になれる、爽快感のある王道パターンが素敵なアニメです。
みんな見てね。(終わったっつの。)
OVA化も決定だそうで嬉しい限りですが、久行さんのホームページみたら久行さんは少しお休みを取られるそうなので、すぐには発売しないかと思われます。
お金ないのでたぶんレンタルします。

うつ…。


 髪がこんなになってしまって、外を歩けないっていうか誰とも遭遇したくない状況です。
あーあ、こんなになるんだったら以前の友人にならって綾波カットにしてもらうんだったな。
それでも後悔しそうだけど。

エウレカ終了

 今日は久しぶりにリアルタイムで見られたけど、なんかよくわからなかったなあ。
エウレカは難しいです。
デューイさんが死ぬことで、何がいけなかったのかとかそのあたりがちょっと…?
あと、最終的にエウレカとレントンはコーラリアンでも人間でもなくて何になったのかとか、ニルヴァーシュは最終的に半分持っていくって何だったんだろうとか、その他諸々分からないことだらけでした。
最終回は一回見ただけじゃ分からないかなあ。
一応ビデオには録画したけれども。
その前に途中で何話か見逃したのがいけなかったかなあ。
と、いうことで、『交響詩編エウレカセブン』という作品が最終的に良い作品であったかどうかはまだ私には判断できません。
全体的にはよかったと思うけれど、終わりよければ…ってところがまだ自分でしっくりこないところです。
まあ、最終回なんて皆そういうところを少なからず含んでいるものですが。

 作画の面では49話はいまいちだったけれど、50話はよかったと思います。
やっぱり表情は似てるだけじゃだめなんだってことがよくわかりました。
以前、表情を描こうとするとキャラが似ないって言ってた人のインタビューを読んだことがあるけど、そういうことかって思う。
49話はメカもなんかへなへなだったように思った。

 ところで、結局エウレカセブンの「セブン」って何だったんでしょう。
もしかしたら私が見逃した回にこの答えがあったのかもしれませんが。

 危ない。
舞乙の最終回は月曜日じゃなくて今日だった。
どうなる!?アカネちゃんのにゃんにゃんローブ!

アルバム未収録曲

『明日へのbrilliant road ~second genesis ver.~』
『butterfly』
『stay with me』
『笑顔でバイバイ』
『proof』
『in your arms』
『花のように』
『YOU GET TO BURNING』
『Dearest』
『砂の城』

 突然ですが、以上10曲がシングル他ではリリースされてますが、angelaさんのアルバムにはまだ収録されてない曲です。
『proof』が次のアルバムに入ってくれるといですね。
『stay with me』と『笑顔でバイバイ』がコンボックのサントラにしか入っていないのが残念です。

『try again』
『Puzzle』

 ちなみに以上2曲がangelaさんは堀江由衣さんに提供していますが、angela自身は歌っていない曲です。
(『on my way』と白石涼子さんに提供した『ラヴ・ランデヴー』はセルフカバー済み)

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。