スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE EDGE4巻

 やや久しぶりです。
最近は『ひぐらしのく頃に』を糧に生きています。

 THE EDGEの4巻買いました。
本屋に行ったら新刊が平積みされている中、真ん中当たりがぽっかり窪んでいたので、何かなと思って見たらそこに置いてあったのがTHE EDGEでして、その人気をちょこっとかいま見たようでした。

 出来事としては後からいえば同じなのですが、アスランの解釈とか考えとか感情が入るので、いろいろ変わってきます。
だからシンがとってもかわいそうに見えます。
アニメよりも利用されてる感が出ていて良いです。
っていうかカバーに書いてあるあらすじに「キラとの戦闘で打ちのめされたアスランは声にならないシンの助けを求める想いに気づけないでいた」とあるのですが、そんなアニメだったかな?
 今巻は「アスラン脱走」までなので、ミーアもいっぱい出てきて嬉しいですね。
仕事を選んだミーアと男を選んだメイリンのあのシーンが見られます。
 また、これはTHE EDGEの特徴なのですが、アニメにあったお色気のサービスシーンがなくなっていたり、緩和されていたりしているのが個人的には好きです。
 あとは、1巻と比べると絵が結構変わったなあと思います。
目がやや大きくなった?ような気がしなくもないです。

 ところで、巻の終わりにアスランは「こんなところで死んでたまるか」と思っているのですが、確かアニメでは、この人はカガリと再会したときに「死にたい」とぽそっと言っているのです。
そこのところがどう描かれるのか、次巻が楽しみです。

 ネットで調べたら、平井さんの画集の発売予定日が6月30日から8月30日に変わってました。
一部のところは9月になってました。
何がそんなに遅れてるんだろう。
スポンサーサイト

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。