スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ参加します!

冬コミでの頒布物の詳細はコチラから!!
(12/28追記しました。)

 スペースは30日の東ヒ-52bです。
なんとか新刊でます!!
新刊はウルティモとマンキンです。
ボカロは既刊のみです。
あと、以前作ったヘタリアの合同誌を小部数ですがもっていきます。
当日お会いできることを楽しみにしてます!

 なんかもう、いろいろと計画的に行かなくて、年賀状が描けませんでした。
1月1日に描きます。ごめんなさい。

 年内の更新はこれが最終になります。
良いお年を!
スポンサーサイト

「Märchen」買いました!

 サンホラの「Märchen」買いました!
とても楽しいアルバムです!
個人的には、イドイドでの人物関係を抑えておけば、あとは従来のグリム童話なので、物語も理解しやすいし、初心者向けだと思ったのですけど、アマゾンのレビューだと賛否両論あってびっくりです。
私は今回のアルバムはとても好きです!
形式的には「Elysion~楽園幻想物語組曲~」に近い感じです。
聞いてない人のために、あんまりネタバレできないですけど、とにかく、楽しい!とだけ!
ボーカルも声優も、はっきりした声の女性が多くて、わかりやすいです。
聞いていて、気持ち良いです。

近状

 更新がないので、11月に行ったところとか。
12月になっちまいましたよ。

 風の強い日に友達と2人で関が原に行って、関が原の古戦場跡ツアーしてきました。
本来の目的は「関が原ウォーランド」です。
ちなみに、駅前の観光案内のおじさんは、私たちが「関が原ウォーランド」に行きたいと言うと、あんまりオススメしないようなことを言いました。
だが、それがB級観光地らしくてよい。
 とりあえず最初に資料館に立ち寄って、関が原合戦のお勉強。
うっすらと合戦のことがわかったかもなぁというところで、古戦場散策。
 当日は関が原近隣のコンビニが改装中で、私だけ昼飯が買えず、関が原ウォーランドのそばでおみやげもののせんべいを買って食べました。(友達は弁当持ってきてた。)
石田三成の陣跡でお昼ご飯食べたかったです。
石田さんの陣は、ちょっと丘になっている見晴らしのよいところで、机付きのベンチもあるので、本当にランチボックス広げたくなります。
 肝心のウォーランドのほうは、期待を裏切らない感じで、よかったです。
ツタのからまってる人形とか、刀が折れちゃってる人形とか、表情も様々でどこかの13のつく漫画に出てきそうな顔の人形とか、見てるだけで笑えます。
人形の目は基本的に死んでますが、ポーズは槍をかまえてたり、転んでいたり、馬に乗っていたり様々で、見ていて飽きませんでした。
写真は以下のような感じです。
moblog_19022bfc.jpgmoblog_98a863cc.jpg
 最後に大谷さんの墓まで歩いて行ったのですが、これが結構長くて、ちょっと山道っぽくもなってるので、少々疲れました。靴は歩きやすい靴で行きましょう。
墓は林の中の少し寂しいところにあって、ここで自害したのかぁーと思うとしみじみします。
あ、歴史には詳しくないので、どういう経緯で自害したのかはよく知りません。
 観光地全体に矢印があって、どこどこの陣まであと何分何メートルって書いてあるので、道にはあまり迷いませんが、あと何分っていうのが、だいぶアバウトです。
ちょっと長めに書いてある印象ですので、足の速い人なら短い時間でさくさく行けると思います。
そんな感じでした。



 28日の日曜日には両親と3人で、旧国鉄の廃トンネルが時期限定で公開されていたのを見に行ってきました。
機関車が走っていた時代のものです。
日曜日だったので、けっこうたくさんの人が来てました。
トンネルはレンガ造りで、そのレンガも地域の工場で作られたレンガでした。
暗いので、懐中電灯を持って進みました。
今でも当時のすすが残っていたようで、歩くと靴がやや黒く汚れました。
形はたぶんそのまま残ってるってことなんでしょうね。
トンネルの中歩けるってくらいだから、明治のものであっても、ある程度の強度は保たれたまま保存されていたってことなのです。
それがすごいねーっていうことだよね。
紅葉もきれいな山でした。
moblog_d2cdf1a8.jpg

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。