スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックバトン♪

 天津甘栗。さんからコミックバトンが回ってきました。
おおお、ついに私のところにもコミックバトンが回ってきたのですね。
ははははあ…。
漫画はあんまり読まないので、ちゃんと答えられていないかもしれませんがご了承ください。

『コミックバトンのルールは自分から次の5人(以内)を指名して以下の5つのお題の回答をお願いしていくバトン渡しは強制ではなく、指名を受けても反応しなくてもOK。自分で終わらせても、5人以下の指名でもいい。』

①本棚に入ってる漫画単行本の冊数
 60冊くらいです。
あんまり買いません。
買いたい漫画はリストアップしてあったりするのですが…。

②今面白い漫画
 ないです。
と言ってしまってはさすがに悪いと思うので、
「NHKにようこそ!」原作:滝本竜彦 作画:大岩ケンヂ
が今のところ買ってる漫画ではおもしろいですかね。
読んでいてたまに新鮮に感じることがあります。
でも、まだ3巻買えていません。

③最後に買った漫画
 「蒼穹のファフナー」①原作:XEBEC 作画:現津みかみ
ぎゃー!これか!!最後に買った漫画は!!以来漫画を買ってないってことか!
予想以上にあんまりよくなかったやつですね。
世の中にはいろんな漫画家さんがいるものです。
1巻を買ってしまったら最終巻まで買わないと気が済まない性格なので、続巻は買うつもりですよ。

④よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
 「シャーマンキング」著者:武井宏之
初めて買った「少年漫画」とかいうジャンルの漫画がこれでした。
この漫画はあらゆる意味で私の原点です。
この漫画がなかったら、私はいまアニメを見てなかったろうし、ラジオも聞いてなかったろうし、angelaさんのことも知らなかったろうし、深夜アニメの存在、ファフナーの存在を知らなかったろうと断言します。
悪い意味ではなく、私は今「趣味」というものを見出せて良かったです、ということです。
しかし、もっともっとさかのぼると、この漫画を紹介してくれた友人さんとの出逢いが全ての原点だったと思います。
「そのとき、あなたがいてくれたから…」(←ファフナーからの引用。ごめんなさい。)
ちなみに本棚を占める漫画の半分がこれです。
(だからあんまり漫画を持ってないのですよ。)
好きなセリフは「そして、どんどんあたしから離れていくのね…」です。

 「仏ゾーン」著者:武井宏之
これも武井先生の作品。
武井先生、今、「あなたはそこにいますか…」
(なんか、今年は海外で仕事をするらしいということを聞いたような聞かなかったような。)
この作品はおもしろかったですよ。
たまに読み返したくなりますね。
さて、ちょっとここで宣伝させてください。
今、私は「仏ゾーン」のドラマCDを3枚すべて持っています。
もし、オフ友で聞きたいという方がこのブログを見ていましたら言ってください。
貸します。
というか、ドラマCDというものは聞くのが3回目くらいになると、自分一人で聞いていても物足りなくなります。
誰かと話題を共有したい、という気持ちに侵されます。
しかし、ドラマCDなんて漫画やアニメは好きでもなかなか買う人は少ないです。
つまり、私はこの作品を話題にちょっとおしゃべりしてみたいのです。
良かったら是非、オフ友さん。

 「夢幻伝説タカマガハラ」著者:立川恵
これはですね、私が初めて買った漫画の単行本です。
日本神話をベースにしたファンタジー作品です。
この作品をきっかけに古事記を読んだことを覚えています。
作者さんは「怪盗セイント・テール」の原作者さんですよ。

 「ぜんまいじかけのティナ」原作:明貴美加 作画:あゆみゆい
私のプロフィールの下のほうに『管理人はぜんまいじかけのティナを応援しています。』とか書いてありますよね。
去年の末にREDチャンネルのコンテンツに「ぜんまいじかけのティナ」というのができました。
しかし、ティナの企画は実は数年前からあったのです。
つまり、これはその当時の漫画原作です。(と言っていいのかどうかよくわかりませんが。)
ぜんまい島の生き物を含め、時計やスリッパにもぜんまいがついているんです。
ぜんまいを定期的に巻かないと体が動かなくなってしまうのです。
ぜんまいを巻いてから寝ないと朝起きられなくなっちゃう!
だから、ぜんまい島の島民は挨拶代わりにぜんまいを巻いてあげるんですよ。
っていう感じのかわいいお話です。
作画もかわいいので、好きです。
あと、私が初めて漫画家さんにサインをもらった作品です。(というかこれが「特別な思い入れ」です。)
ちなみに原作者の明貴さんは「機動戦士ガンダム0083」や「機動戦艦ナデシコ」でメカデザインを「銀河お嬢様伝説ユナ」で原作をした方ですよ。(…って知っているひとは知っているか。)

 5つ挙げられませんでした。
すいません。

⑤バトンを渡す5名
 ええと、申し訳ないのですが私にはネッ友がいないので、バトンが回せません。
せっかく受け取ったバトンなのに、こんなところで止まってしまってすいません。
この止まってしまったバトンは持ち続けていれば良いのですか?
もっとコミュニケーションを取っておけよ、ということですね。
ごめんなさい、私はROM派です。
あと、謝ってばかりですいません。
(誰か、謝ってばかりいることを謝るときのいい言葉を教えてください。)

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/101-f7f67f79

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。