スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY#42



 今週は、先週が振り返り編であったこともあってか楽しめました。
アカツキが金ぴかでした。
先週のカットの部分がただ黄色だったので、今週は目に痛かったです。(笑)
フェストゥムに見えました。
やっぱり作画監督の違いなのですか。
それとも時間の関係?

 「置いてかないでください」
あー、このセリフ観てて恥ずかしかったですよ。
別に私はアスメイでもいいですよ。
あの状況でメイリンが頼れるのはアスランだけですから、一人で居るのは辛いだろうけど、やっぱりあのセリフはドキドキしちゃいます。
 アスランがついに作中でもオーブ服を着てしまいました。
OPで見ていたので結構慣れましたが、やっぱり似合わないですね。
ここまで似合わないとは思いませんでした。

 「大した実力も無いくせに」
このセリフ痛かったです。
MSは優れているのに、パイロットが一流でないからMSの実力を最大限に発揮できない。
それにしてもオーブの技術は凄いですね。
2年前にすでにビームを跳ね返す装甲のMSを作り出していたとは。

 今週の突込みどころはラクスでした。
ピンクピンクしいパイロットスーツを着ていたことも、MSに乗っていたことも、「ええ~!?」って感じなのですが、なにより驚いたのは、アスランと話している最中に、MSの戦闘シーンを挿んだ後、ラクスがパイロットスーツから着替えて着物っぽいあの服になっていたことです。
イリュージョン!!!?
どう考えてもあのとき着替える余裕があったとは思えないのですが。
それとも、あの状況でも着替えてしまうのがラクス様なのでしょうか。
 ラクスがアスランに選択をさせたシーンで、なんだかファフナーの乙姫ちゃんを思い出してしまいました。
乙姫ちゃんの何にでも敵にも味方にも選択をさせるキャラは印象的でした。

 私はどうもレイが好きになれないですね。
今回のルナマリアに「命令」するシーンがどうもね、私はダメでした。
レイってどこまでシンのことを知ってるのだろう。
タリア艦長にもなんだかんだで「命令」してるようなものだし。
タリア艦長、あなたもフェイスなのだから言ってもいいのですよ、「大人に命令するな」と。
(というかむしろ言ってください。)

 不可能を可能にする男が再び参上!しました。
あのシーンおもしろかったです。

 来週はアスランが活躍するのかしら。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/116-a77435a8

一週間ぶりの種死
残り話数わずかなのに、先週無理やり総集編をいれてくれやがりましたねさすが(゜Д゜) 種死クオリティ!!!まったくもって、種の時同様そろそろメインキャラの大虐殺が予定されているないかとビクビクしている状態です、はいアカツキの性能すごいねぇビームの威力関係なし
SEED DESTINY 42話
最近、ザクザクキャンペーンにハガキを送ったのに紹介されなかったり、あっても無くてもいい総集編にイライラするんだよ(仮面ライダー王蛇)と思っている全国のS-Dファンの皆様暑くてHEAT CAPACITYだけどさっそくヘルシンキにじゃなくて感想に行くしかないじ

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。