スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY#48

 レイから、デスティニーガンダムは自分に与えられたものではなく、自分がデスティニーガンダムを動かす人として選ばれたという説明を受けるシン。
(確かそうだったと思います。あの言い方では。)
そりゃ、困惑もするでしょう。
 そしてレイは自分は死期が遠くない、クローンだと言っていますが、今更驚きませんよ。
シンは驚いていたというか、言ってる意味がよくわかっていなかったと思います。
レイがあの時点でいろいろ自分のこととか願いとかをシンに伝えるっていうのは、レイはシンのことをそれなりに信頼してるということなんですかね。
 
 一度シンと話すことをレイに断られたルナマリアが、二度目に行ったときに、シンが言った「ルナ…ごめん…。」って言い方がかわいかったです。
シンって結構いろんな人に構ってもらってる感じですよね。
それとも放って置けないタイプなのでしょうか。

 カガリがかっこよかったです。
オーブがこれからどうなるかは彼女の手にかかっています。
彼女には頑張ってもらいたいところです。

 アークエンジェルは議長と戦うと言っていますが、なんか具体的なところが見えてこないというか、いつも同じこと言ってるように聞こえます。
やっぱりこの船の航路の決定権はラクスにあるんですね。
艦長はマリューさんなのに。
最後にラクスが話すときに、キラが「ラクス」って言った後にアスランが「ちっ」って感じに横向くんですよね。
あれってなんだったんだろう。
メイリンが最近話してくれない。

 来週は「レイ」ですが、あの予告を見ているとレイよりもルナマリアが心配です。
彼女はメイリンと生きて再会できるのでしょうか。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/144-265e246c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。