スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファフナーROLが凄い!!

 http://www.production-ig.co.jp/xebec/contents/fafnir/fafnir20/fafnir20.htm
もう、このイラストを見てしまったら言葉が出ません。
凄い…。
年末の放送が楽しみで仕方ありません。
そういえば、今まで平井さんの描いたファフ絵の中で、こういう集合絵っぽいものは無かったように思います。
いつも誰かが背景になっていたので。
(総士はだいたい後ろの人だった。)
みんながみんな同じ地面の上に立ってる、総士が浮いていないのが新鮮です。
服が半袖ということは、季節は夏なのかな。
(あっ、ちょっと待って、マリンスノーっていうことは!?)
マリンスノーについて

 新キャラのキャストもわかってよかったです。
僚を演じる宮野真守さんは、最近で言うとエウレカでムーンドギーを演じていたり、私は見ていないのですがアイシールド21で桜庭春人を演じている人みたいです。
祐未を演じる甲斐田裕子さんは、最近ではツバサ・クロニクルで蘇摩を演じていたり、BLOOD+でジュリアを演じている人です。 

 僚がね、パッと見、一騎かシンに見えるんですよ。
そこで、私はしばしば思うのですが、スタッフさんとキャラデザの平井さんの間に決まった男の子の主人公像がある、もしくは平井さんの中で男の子の主人公像が固定化されているのではないだろうか。
ちょっと違うけれど、前髪とか違うけれど、でもだいたい同じなんですよ。
髪の色とかで違いをつけることも出来ると思うのですが。
(竜宮島島民は日本人なので髪が黒いのは仕方ないのかもしれませんが。)

 僚は「非のうちどころの無い性格」ということで、一体どんな性格なんだって感じもしますが、別の言葉で言うなら欠点の無い、非難するところが無い性格のようです。
身体は病気で弱いらしく、そこは運動神経抜群だった一騎とは違いますね。
 祐未は「些細なことで幸せを見つけることが出来る」という素晴らしい女の子のようです。
家事全般+父親の世話で自分の時間が無いようです。
趣味とかはないのかしら。
 そして、プクという犬が出てくるらしいのですが、僚以外の人で翔子と果林にはなついていたようです。
というか、そこのサイトの説明に他に剣司や咲良、甲洋の名前もでてきているのに、TVシリーズで僚や祐未のことがスルーされていたのはなぜだろう。
その理由がたぶんこの物語の泣けるところなのでは?と予想してみます。
 僚と祐未の名前の由来についてはこちらに詳しいことが載っていました。
(スターチャイルド江戸川橋瓦版2005年10月11日号)

 ファフナーROLには、ファフナープロトタイプの実験中か何かに亡くなったという設定になっている西尾りなちゃんの両親とか出てきてくれたら嬉しいです。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/161-2a331fc3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。