スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種デスキャラ語りその7 ラクス・クライン

 しばらくです。
は、早く書き終えてしまいたい。

 『BLOOD+』の新OPの演出が中澤一登さんだったのでびっくりでした。
普通のアニメっぽくなくてよかった。
1クール目よりも好きです。


lacusH171119.gif
 最恐の歌姫ラクス・クラインです。
彼女にはまさに「女帝」という言葉がぴったりだな、と思っていたら、FINAL PLUSで本当に女帝になりやがっ…、おなりになられたので、驚きでした。

 彼女の必殺技は「言葉責め(攻め)」です。
さらっと痛いところをついてきます。
現実を目の前に突きつけます。
そして、選ばせます。
いままで、彼女の言葉でどれほどの人が戦場に駆り出されたかわかりません。
人々はその天使のような歌声に誘われ、悪魔のささやきに知らず知らずのうちに耳を傾けてしまいます。
「さあ、あなたはどうしたいのですか。」
それでも、人々は天使様の思惑通りに導かれてしまうのです。
…なんて。(笑)
そんな彼女をひと言で表すとしたらきっと「マインドスイーパー」。(笑)

 つまり、結局は戦場を制するのは兵器ではなく、言葉なのです。
ロボットだ、兵器だ、って言ったって、戦っているのは人。
精神的に揺らぎやすい生身の生き物です。
だから、人を信じるし、勘違いもするし、騙される。
彼女はきっとそれを知らず知らずのうちに知っています。

 そして人々はそんな彼女を心のよりどころとします。
彼女が強く、それゆえに恐れられるのは人々を惹きつける魅力を持ち合わせているからです。
それも、「力」の一つ。
相手が人間ならば、言葉を制するものが世界を制するのだと、私は思います。

lacusH171030.gif
↑だったら面白い、けどありえないな。
しかし、FINAL PLUSのOPのリボン…。
 キラとラクスの間には子供は出来んのか?と思っていたら、1世代目コーディネーターもしくはスーパーコーディネーターと2世代目の間には子供が出来やすい??という友人情報。
一体どうしてそうなるのか納得いきませんが。
アスランとラクスは2世代目だけど、婚約者同士であったから、遺伝子的に相性は良かったのか、な?
子供生まれないのに婚約者にする必要ってないからなあ。
コーディネーターとナチュラルの間には子供ってできるの?

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/199-018b55bf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。