スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウレカ終了

 今日は久しぶりにリアルタイムで見られたけど、なんかよくわからなかったなあ。
エウレカは難しいです。
デューイさんが死ぬことで、何がいけなかったのかとかそのあたりがちょっと…?
あと、最終的にエウレカとレントンはコーラリアンでも人間でもなくて何になったのかとか、ニルヴァーシュは最終的に半分持っていくって何だったんだろうとか、その他諸々分からないことだらけでした。
最終回は一回見ただけじゃ分からないかなあ。
一応ビデオには録画したけれども。
その前に途中で何話か見逃したのがいけなかったかなあ。
と、いうことで、『交響詩編エウレカセブン』という作品が最終的に良い作品であったかどうかはまだ私には判断できません。
全体的にはよかったと思うけれど、終わりよければ…ってところがまだ自分でしっくりこないところです。
まあ、最終回なんて皆そういうところを少なからず含んでいるものですが。

 作画の面では49話はいまいちだったけれど、50話はよかったと思います。
やっぱり表情は似てるだけじゃだめなんだってことがよくわかりました。
以前、表情を描こうとするとキャラが似ないって言ってた人のインタビューを読んだことがあるけど、そういうことかって思う。
49話はメカもなんかへなへなだったように思った。

 ところで、結局エウレカセブンの「セブン」って何だったんでしょう。
もしかしたら私が見逃した回にこの答えがあったのかもしれませんが。

 危ない。
舞乙の最終回は月曜日じゃなくて今日だった。
どうなる!?アカネちゃんのにゃんにゃんローブ!

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/258-042ac36a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。