スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の新番感想

『いぬかみっ!』
 私は今までこんなに下品なアニメを放送できるほどテレビ局さんの心が広いとは思っていなかったです。
エロじゃなくて下品。
簡単にいうと、君はクレヨンしんちゃんのまま大人になってしまったんだね…、ってそんな感じです。
主人公くんが自分の犬神ちゃんとともに悪霊を退治するって話なんだろうけど、その悪霊が下品すぎてテレビ画面が大変なことに。
しかも主人公くんはその犬神ちゃんにたびたび路上で素っ裸にさせられて放置されるというかわいそうな状態(もとはといえばその主人公くんが悪いのだが)。
男の裸がよく出てくるらしいとは聞いていたけど、まさかこんなのとはなあ。
でも、絵自体は1話ということもあってかきれいでした。
口パクが言葉に合ってたし。
堀江由衣ちゃんのOPもよかったです。

『ウィッチブレイド』
GONZOといえば「血みどろ」というのが私の抱いているイメージですが、この作品もそんな感じ。
でも、やっぱりGONZOは良いですね。
うのまことさんがキャラデザ&総作監なのも良いですね。
うのさんの絵はほっぺたがふにふにしてるのと、女の子のお腹の描き方が好きです。
うのさんっていうとお尻と太ももが特徴かなとは思いますが。
でもこの作品で私が一番好きなのは「親子」を描いてるところです。
主人公はお母さんですから。
親子っていいなあ。
あと、私は今まで能登麻美子さんはあんまり好いていなかったのですが、このキャラでは能登さんの新境地を見たようでよかったです。
私は、能登さんはあんまり演技の幅がないように思ってたんです。
なんていうか、いろんな種類のキャラをやってるのに、みんな同じような調子に聞こえる。
もちろんその声が合ってるキャラもいますが。
 GONZOといえば今期は『ガラスの艦隊』が見たいのですが、私の住んでる地域で放送してくれるか分からない状況です。
だって、サテライトとGONZOなんだよー。
しかもキャラデザがokamaさんなんだよー。

『涼宮ハルヒの憂鬱』
 これは大冒険だ。
銀魂よりはるかにすごい冒険をしています。
多分これを昼間に放送しても、視聴率は取れないでしょう。
なんせ今回は『涼宮ハルヒの憂鬱』ではなく『朝比奈みくるの冒険』だったのです。
つまりは、作品中の涼宮ハルヒ率いるSOS団が文化祭用に作った自主制作映画をテレビで放送したのです。
だからすごくつまらない。
学生が文化祭のために作った自主制作映画のつまらなさをほぼ完璧に表しているすばらしさ。
それを作ろうと考えてしまうスタッフのも凄いですが、その放送を許してしまうテレビ局も凄いです。
具体的にどんな風につまらなかったというと、まず、暗いところにいるキャラが逆光浴びまくり。
セリフがみんな棒読み。
場面と場面の繋ぎに空を写すことしか知らない。
無駄に萌えを意識している。
設定の矛盾に突っ込みを入れ続けるナレーション。
その他。
でも、私が一番好きだったのは、路上での撮影シーンに、路上に駐車している車に人が乗って走り去って行く様子が写っていたことです。
生っぽくて好きだなあ。
ああいうのはどうしても避けられないですからね。
 そんなわけで、来週が真の第1話みたいですよ。
 あと、昨日たまたまこの作品のラジオを聞いたのだが、そのラジオCMによると第1話のこの『朝比奈みくるの冒険』は『朝比奈みくるの冒険』としてDVD化されるらしいです。
パッケージも自主制作っぽかったらよいですね。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/269-d0259e89

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。