スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ #1

 見た!見た見た見た!見たよ~!!
凄かったねえ!ある意味で予想以上。
感想をぽつぽつと言わせてもらいますが、まずはルルーシュその人が凄かったですね。
彼が黒の皇子であるということがですね、声を聞いてみて初めてわかりました。
しゃべり方っていうか、声のトーンが皇子!
クロヴィス第三皇子としゃべり方に大差ないです。
声が人を見下してます。
この声の人が、ホリックの四月一日くんだったり、いぬかみのけいたくんだったりしたことを思うと、そのギャップに笑いがこらえられません。(?)
にもかかわらず、学校では女の子に「ルル」な ん て 呼ばれてるなんて、かわいすぎる!
「うちのかわいいルルちゃん」って!(もちろんこれはからかって言っているのは分かるのですが。)
福山さんの演技としては「なんだこれは、スザクも、この子も。そして終わるのか、この俺も。何ひとつできないまま、あっさりと。 ナナリーっ!」の「あっさりと」の後に息をすするところがぞくぞくきて最高に良いです。

 あとは、やっぱり一番最後の
「だ か ら」
が、もう、ねぇ!
モノローグかと思いきや自覚症状ありなのが怖いです。
あの、悪魔のような不敵な笑みが怖いです。
こんなセリフを言わせちゃうスタッフが凄いです。
ただものじゃないです。スタッフもルルーシュも福山さんもこの作品そのものも。
予告がなかったのに、このセリフひとつで来週も絶対見ようという気持ちにさせられました。

細かいこと。
・OP前の崖(?)を登ってるちっちゃいルルーシュの一生懸命な表情がかわいすぎる。
・カレンの「イレブンじゃない!日本人だ!」や永田の「日本 万歳」が好き。
・アイキャッチが縦書きでタイトルが書いてあるのが、日本を意識しているようで、よく考えてある!と思った。
・毒ガスだと思われていた装置が開くとき、とっさにマスクを自分ではなくルルーシュにあてがったり、相手は民間人だから撃てないと主張するスザクはかなり優しい人、もしくはお人好しかとお見受けする。
・EDのちっちゃいカレンがかわいすぎる。
・EDでスザクとナナリーを傘を持って追いかけてるちっちゃいルルーシュがかわいすぎる。
・1話はやっぱり作画が良い。特に口がよく動く。
・意地悪そうかなと思ってた博士が思ったより陽気な感じがした。
・基本的に時間が逆戻りせずに連続して流れている。(こちらがこれこれをしてる一方あちらでは、という時間の流れ方ではなく、こちらがこれこれをやってるときのあちらの様子は描かないで、また場面があちらからこちらに変わったときにあちらがそれそれをやっていたときのこちらの様子は描かない。例えば、ルルーシュの携帯が鳴ってルルーシュが切るとすぐにシャーリーが電話の向こうで怒っている場面になるのだが、シャーリーの場面からルルーシュの場面に戻るとすでにルルーシュと少女は捕らえられており、シャーリーが怒っている間にルルーシュと少女が捕らえられる場面は描かれていない。)
・ここ数年のMBS、TBS系列の新作アニメには必ず竹田さんが企画かプロデューサーとして携わっているみたい。

 第1話はこんな感じでした。
これは見たら絶対はまる!
最近のアニメはあまりに新作が多すぎるために、「終わりよれば全てよし」も重要ですが「初めが肝心」のほうもそれ以上に重要なようです。(初めが良くなければ最後までつき合って見てくれる人もいない。)
その面ではこの作品は成功なんじゃないのかなあと思います。
まあ、どんなに凄くても昼には放送できない内容ですが。
アニメ誌での扱いが「この作品は絶対見ろ!MBS、TBS系列だから」って感じだったので、一時期、てっきり土曜日の夕方6時からやるんだと思っていたら全然違ったね!
土曜日6時からだと絶対4クールやるって保証が付くけど、深夜だと2クールで終わってしまいそうな気がします。
4クールやってくれたら嬉しいです。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/306-949123f7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。