スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今敏監督作品

 先日、今敏監督の『パプリカ』を見に行ったのですが、なんと今日の昼にその今敏監督作品の『東京ゴッドファーザーズ』がテレビやっていたので見ました!
面白かったです。
そうか、題名は存じていましたが、ホームレスの話だったのですね。
くすくす笑って見ていたのですが、これが映画館だとさ、素直に笑えないです。性格的に。
映画館で隣の人が笑っていると、ちょっと、「うざい」とか思ってしまう人なので、自分も人様にそう思わせないよう割りとポーカーフェイスで見てしまうんです。
だから、ホラー映画なんて見に行けません。
怖くて絶対隣の人の肩つかんで叫ぶから。
テレビでやってるの見るのですが、私がものすごく叫ぶので、家族に映画より私に驚くとよく言われます。
あと、映画だと最近は1回しか見られないから、その1回を大事にしようとして情報を逃さないように一生懸命目を凝らして見てしまうんですね。
そうすると笑えない。
これはこういう演出で笑わせようとしてるんだなあとか考えてしまうから。
だからやっぱり家で見るのが1番?とも思ってしまうけど、いやはや大スクリーンは捨てがたいと思います。

 それで『パプリカ』のほうもとっても面白かったのですが、見終わった直後の感想は「絵が上手すぎて疲れた。」でした。
本当に絵がきれいだったために情報を逃さず得ようとしてパンクしそうでした。
あとこの作品はちょっとあらすじとか読んで予習しておかないと難しい部分もあるように思います。
見る前に「DCミニ」がなんなのかは分かっていたほうがいいですね。
もう1度家でゆっくり見たいです。
そのときは素直に笑えたらいいですね。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/337-e8d5881b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。