スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師ヒットマンREBORN! 標的156

 ごめんなさい!今週のジャンプも立ち読みです。
そして、以下ネタバレなので、ネタバレ駄目って方は読み飛ばしてください。




 思わぬヒバツナ的展開にびっくりしました。
先週の展開で話があるとか言っておきながら、ビアンキとフウ太が来たとたん「これ以上、群れれば咬み殺すよ。」と言って帰る雲雀さん。
「これ以上」っていうのを読んだとき、こいつ、確信犯だな!!と思いました。
話があると言っておきながら全く話さずに帰りましたよ、この人。
 そして、家庭教師として戻ってきた!
うわあ・・・。綱吉の何の才能をこじ開けるって?

 ええと、今までヒバツナの概念が全く理解できなかったのですが、今週のでようやくわかりました。
そうか、ヒバツナってこういうところから膨らませていくのですね。
だって、今まで雲雀さんという人物は、例えばどこかの王女様が恋を諦めてお国と結婚するように、並盛と結婚するのが理想的だとばかり思ってたんですもの。
それか、リボーンの方が彼には合っていると思ってました。
ビアンキ路線行くのがよいと思ってました。
でも、今週のでヒバツナをちょこっと見直しました。

 あと、獄寺くんが髪を結んでいてかわいかったです。
それと、獄寺くんの家庭教師がビアンキでちょっと嬉しいです。(兄弟系好き。)
そして、「お父様」来た!!
ビアンキは本妻の子で、獄寺くんは愛人の子だと思ってるんですけど、実際どうなんでしょう。(で、本妻には男の子が生まれなかったので、一緒に養っていたとか。)



 【10年後編考察】

 とりあえず、16巻までの情報だけで考察です。
[リボーンや綱吉たちを10年後に送った人物の目的は、リボーンや綱吉たちの殺害ではない。]
とりあえず、これは確実です。
といっても、リボーンや綱吉たちが何者かにはめられて10年後に送られたということが確実であればの話ですが。
殺害が目的であれば、10年バズーカではなくて普通に拳銃なりライフルなりで殺していればよいのです。
リボーンを動けなくさせて、10年バズーカに撃たれさせることのできる人物が彼を殺せないはずがありません。
だから、10年後に送った人物の目的は、まさしく10年後にリボーンや綱吉たちを送ることです。
そして、その人物は10年後でリボーンや綱吉たちが殺されることを望んでいません。(その人物自身が彼らを殺さなかったため。)

 では、なぜ、その人物は10年後にリボーンや綱吉たちを送ったのかということですが、ひとつには、ボンゴレリングを10年後の未来に送ることというのがあります。(16巻を読んでいるとそんな感じかなと思いまして。)
ただ、この仮定だと、その人物は10年後の未来を知っている人物ということになります。
それに、リングを送るだけなら、身に付けている人物は送らなくていいし(綱吉の場合は10年後はいないのでそのリングに合う人物として送る必要があるのかもしれませんが)、ハルや京子ちゃんを送る必要はありません。
だから、ボンゴレリングを10年後に送ることだけが目的である可能性は低いです。

 むしろ、綱吉たちに10年後の情報を握らせて10年前に帰すということのほうが大きいと思います。
なぜなら、困ったことに、この物語は初めからボンゴレ側に有利になるようにしか転ばないと決まっているからです。
10年後に行ってしまったリボーンや綱吉たちが10年前に戻ったらどうなるか。
彼らは10年後に起こる出来事を10年も早く知ることになります。
そして、10年後で主流になる戦い方を10年も早く身に付けることになります。
これが、マフィア界においてボンゴレ側に有利でなくて何であろうか。
そして、10年後に飛ばされた綱吉たちは、10年後の世界で死なないことも、10年前に戻れることも決定されています。
それは、10年後に綱吉たちがしっかり10年としを取って存在していたことから明らかです。
ただし、これがパラレルワールドの10年後でなければの話ですが。

 パラレルワールドの10年後を仮定できるのは、まず、10年後の山本の言動が変だったからです。
10年後ということは、10年前に自分達が10年後に行ってしまったことを記憶しているはずです。
だから、10年後の山本は、10年前の綱吉や獄寺くんと会った時点で、そろそろ自分が10年前の自分と入れ替わってしまうことを予期できたはずです。
それなのに、10年後の山本はもったいぶってるのか知りませんが、全て(匣のこと含め)を話さずに10年前の彼と入れ替わってしまいました。
10年前の綱吉や獄寺くんと一晩一緒にいたにも関わらず。
 10年後の山本が、自分が10年前の自分と入れ替わる時期を予期できなかった理由は、
1、10年後の山本の10年前に10年後に行ったときの記憶が消されている。
2、10年後の山本は10年前に10年後に行ったときのことを忘れている。
3、10年後(正確には9年と10ヶ月ちょっと)のこの世界は、10年前の世界の延長にある10年後ではなくて、同じ10年後の時間に存在する別の時空の10年後、いわゆるパラレルワールドである。
のいずれかであると思います。
(でも、パラレルワールドを仮定してしまうのは『ノエイン』という作品が好きだからだったりして。)

 以上のことによって、リボーンや綱吉たちを10年後に送った人物がいるとすれば、その人物はどちらかといえばボンゴレ側の人間である可能性の方が高いです。
だから、この物語はあまり心配して観ていないのですが、どうなんでしょうね、はは。



 長くなりましたが、「続きを読む」から拍手お返事です。8月6日分。文字色
>佳苗様
拍手ありがとうございます!
同盟にウケて下さって嬉しいです。
あの2人だけがマフィアの存在に抵抗してるので、仲良くしてくれたらいいなと夢を見る毎日です。
他の守護者は、約2名がマフィアの現実を知っていて、約2名が遊びだと思っていて、約1名が戦っていないと死んでしまう病にかかっていると思ってます。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/420-d73c02ee

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。