スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ買いました。

20070828134653

 今週はリボンさんがカラーだったので買いました。
これからも、リボンさんがカラーのときだけ買うつもりです。
次のカラーは人気投票の結果発表のときでしょうね。
以下感想ネタバレあり。


 ちょっと待って、うぇ、髑髏ちゃんどこ行きました?
今週のカラーは絶対髑髏ちゃんだと先週の流れから期待していたのに、なのに、三十路過ぎのオジサン方がカラーですか。
しかも、今週の本編に全く絡んでなかったのにカラーって。
天野さんは女の子よりも男の子を描くほうが100倍楽しいのでしょうか。
あと、天野さんってこれ絶対、黒を塗るところはベタ塗りしてからパソコンに取り込んでますよね?
マジックで塗ったかのような跡があるのが気に入りません。
天野さんのパソ塗りはあっさりしていて無駄がないところが好きだし上手だとは思うのですが、どうしてベタを塗ってからスキャンするのか理解できないです。
黒もパソ塗りしたら統一感が出ると思われるのに。
それか、スキャンしてからコントラストを調整するなりして塗りムラをなくしたらよいと思うのですが。
もしかしたら逆に塗りムラを残すことによってアナログっぽさを残してるってことなのかもしれませんけど。

 本編

 雲雀さんに「才能をこじ開ける」と言われながらも球体に閉じ込められ、自分でこじ開けて出て来いと放置される綱吉くんは酸素不足で体力の限界です。


 一方、何気に修行する気満々の山本。
「♪」ってなんだ。何を歌っているんだ。
「ちょっとトイレだ」って、そ、そうか、リボーンさんはおしめは卒業されてるんですね。


 そして、綱吉はボンゴレの業を見ることになるのですが、ここまでくるのに本当に長い時間がかかりましたね!
この漫画のミラクルなところは、マフィアを題材にしながらその法においての悪の面がほとんど描かれていないし、描かれていてもどこかそれを気づかれないように描かれていることなんですね。
っていうか、綱吉がマフィアを否定していたのは本来マフィア全体がその悪の面を持っているためだったはずなのに、綱吉本人の気持ちとしてそれが具体的に描かれないのです。
彼は死なせないために戦うのであってマフィアを否定して戦っているわけではないし。
その上、マフィアにもいい人いるよみたいなキャラが出てきてマフィアもそんなに悪くないという錯覚を起こさせる。
今まで悪の面がなあなあになっていてそのまま話を進めているのがすごいと思っていました。
正直マフィアが何を言っていても(何か良いことを言っていても)、まるで説得力がないから、作品の全体的な説得力がない。

 でも、今回やっとそれを示してくれて嬉しいです。「目が!!目がぁ!!」ムスカ!!
ボンゴレぶっ壊す宣言してくれてありがとうございます。(「スザク、僕は、ブリタニアをぶっ壊す!!」
あ、でも、この球体の外側に声は届くみたいなので、外で見守っている人たちに、ぼんごれぶっこわすって聞こえていますよね。いいのかな?


 歴代ボンゴレボスきましたね。
8代目女性ですね。
4代目フォーク。
初代綱吉。
ええ!
綱吉は初代の生まれ変わり説有力になってきました・・・?
というかむしろそのほうがいろいろ説明付きますよ。
どうして、ダメツナを10代目にしなければならないのか、とか。
なぜグローブなのかとか。
 初代の人、綱吉のこと「貴様」って言ったり「おまえ」って言ったりしてますよ。統一しなくていいのか。


 球体が壊れます。
球体を壊すには巨大で高純度の死ぬ気の炎が必要でした。
炎は、覚悟の強さによって変わります。
綱吉が球体を壊すほど強く覚悟したのは、

「ボンゴレをぶっ壊すこと」

・・・
で、解釈として合ってます・・・?


問 10年後の綱吉はボンゴレが壊滅状態にあることをどう思っているでしょうか。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/434-296b5505

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。