スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントレポ

 2月24日のコミックライブでスペースに寄ってくださった方、ご購入された方、どうもありがとうございました!
一人で行きましたが、無事、乗り切れました。
一人ってなんか心配・・・だと思ってたんですが、大丈夫でした。

 初音本を持っていく予定だったのですが、原稿が、描ききれませんでした・・・ので、初音本はありませんでした。ごめんなさい・・・。
代わりにポストカードを作って持っていきました。
そしたら、ポストカードが一番多くの人に手にとってもらえて嬉しかったです。
前日の夜、というか、当日の朝、に作ったポストカードがね!!
初音本が無理だとわかったときに、でも何か作らないと、サークルカットに「初音ミクもあります」と書いたことが嘘になってしまう!と死に物狂いでした。
狂ってたというか、精魂なかったです、描いてるとき。
もう、イベント前2、3日は、ろくな睡眠をとってませんでしたので。

 リボーンのほうは無事、出せました!
今回は新品の丸ペンを使って描いたので、前回よりかなり線が細いことになってます。
普通に丸ペンでおkでしたよ。
でも、ペン先がだいぶ開いたので、次もまた新品を出して使おうかと思います。
 写植が前日の朝、終了したため、今回も前日にコピー。
製本するにあたって、今回は自宅プリンタでコピーしようとしたのですが、
もう、自宅コピーなどするものか、と心に決めました。
インク、新しいの出して使ったのに、もうね、たぶん、50ページ刷るか刷らないかくらいでインク切れしました。
今回の本は10ページを半分に折って20ページだったので、おまっ・・・、それじゃあ5部しか刷れないじゃないか・・・。
もちろん、初めから5部しか刷れないなんてわかりませんので、ページごとにだんだんと刷る枚数を減らしていくわけですねー。
そして、最後に無理だと気づく。インクを買いに行く。
友達に紙を折るお手伝いを頼んでいたのですが、印刷がまだできないということで、キャンセルしました。
本当に申し訳なかったです。私の漫画をいつも一番最初に読んでくれる大切な人・・・なのに。
あなたに見せる前に発行になってしまったことが気に病んでいます。

 っていうか、自宅コピーをしようと思ったのはですね、前回、コピー機を使って刷ったとき、少し恥ずかしかったからです。
前回は、ネットで調べて、市内に両面刷りできるコピー機を設置している小さい文房具店があることがわかったので、そこで両面コピーをしたのです。
その店のコピー機は印刷枚数ごとに料金を計るメーターみたいなものをコピー機に設置して、印刷終了したら、それをレジに持っていってお会計をするというシステムでした。
印刷枚数は、それなりーに、100枚は超えて当然ですよね、同人誌なんだから。
んで、印刷終了してレジに持っていったら店員さんに言われてしまったのです。
店員「えっ・・・、1●●枚・・・!?何かの間違いですよね・・・?」
私「えッ・・・あー、それで合ってます。」
ショックでした。言われたことがショックだったということもありますが、それよりももっと、市内の同人屋はここの両面コピー機を同人誌製作に利用していないらしいということがショックでした。
え、だって、ネットで調べたら、両面コピー機おいてあるの市内でここしかわからなかったんですけど。
もっといいところがあるなら紹介してほしいです。
あの店は自営業だから、店員さんはいつも同じ人かその家族でしかありえない。
何度も利用したら、顔を覚えられてしまう、・・・いやだ。
 それと、嫌だった理由はもうひとつ、両面コピーで1枚20円だったことです。
だって紙は1枚なのに、片面2枚と同じ料金なの?紙代1枚引いて欲しいです。
あと、全て刷ったその上に、消費税乗っけられたのが、ちょっと・・・。
コンビニコピーの1枚10円は、消費税込みだろ!たぶん。
そこらへんがちょっと気に食わなくて、自宅コピーにしたのですが、自宅コピーのほうがはるかに金がかかるとわかったので、やっぱり、これからも外でコピーすることにします。
もっと他に両面コピーできるコピー機を設置しているところって近所にないですか。

 あー、イベントレポの予定だったのに、なんか別のことで長くなってすみません。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/572-e65a3ad2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。