スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD

 友人から借りた『言ノ葉ノ花』という小野D×神谷さんのBLCDを聞きました。
長谷部が余村を「かわいい」とか言うたびに、神谷さんの「っさい!かわいいっていうな!」という着ボイスのことを思い出しながら聞きました。

 BLCDを聞いたのはこれが2回目ですが、今回のCDのほうが好きだなーと思いました。
なんか、話がしっかりしていてよかった、と思います。
話がしっかりしてたっていうか、人物の人間関係とか背景の設定がしっかりしててよかったっていうか・・・。
さすが、文庫本1冊分の内容がある2枚組CDだなと!
 あと、えちぃシーンが前借りたのより好きー・・・かなと。
攻めが偉ぶってなくてよかった・・・、攻めが偉ぶってるとお前何様だよと思う。
受けも騒がしくなくてよかった。
貸してくれた友人が「神谷さんが女の子みたいな声」って教えてくれたけど、まじ、女の子みたいな声で・・・怖い。
ちょっと、動揺する。
ティエリアがこんな声出してたら動揺するって感じで動揺する。
ああーっ!声優さんの聞いちゃいけない声聞いたー!って感じで動揺する。
・・・かわいいのは、よくわかった。
・・・平和な感じだった。(何が)
 なんだ、個人的には、「好き」とか「愛してる」はめったに言わないくらいでちょうどいいと思いますよ、と。
なので、別に、今回くらいのがちょうどよくてよかった。
あんまりうるさいと嫌だ。

 特典CDの、神谷さんの、女より猫を選ぶ発言がおもしろかったです。
あと、小野Dのほうが明らかにいっぱいしゃべってるのに、なんか、トークがつまらんと駄目出しをされてるのがおもしろかったです。

・・・とか、なんでこんなくそまじめにBLCDの感想を書いてるんだ私は。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/575-e188bc76

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。