スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あう

 遅刻というか行っても着いたら終わりそうな時間に起床したので、ガイダンス行きませんでした。
一応粘って駄目もとで電車乗ってみたけどやっぱりダメでした。電車乗ってる時間に終わりました。
 なので、冥土に直行しました。(ごめん!!)
1年近く会ってなかった友人と出会う。
あっ…、ご無沙汰してます。
もっと話せばよかったと後悔。

 ドメスティックラヴバンドの「TRASH BOX」と、Tynwald musicの「Class words」の初回版ありました!よかったです。
マンキンもREBORN!も買えました。
あと、ひぐらしの前売り券をせっかくなので買ってきました。
これで意地でも見に行かないといけないです。(笑)
 そのあと、めろんに行ってWhite-Lipsさんのボーカルアルバムを発見したので買ってきました。
「たまあひのうた」という歌の歌詞は回文になっているという情報を得て気になってたんです。
在ってよかったです。あとは、もしらばのサントラを通販で買うだけ。

 ドメラバのCDは、メイトとゲーマーズととらの限定販売ってなんだよー、わざわざそこまで行かないと買えないっていうのか!と思って買ってきたのですが、
このCDはギャグです。
angelaの素敵楽曲がギャグ調に!(違います。)
個人的には「The end of the world」がツボでした。タンポポが。

 Tynwald musicの「Class words」の11曲目、「鏡花水月」。
「例えばこの身体に強く消えない傷をくれるなら痛みさえ花のように抱いて愛してゆける」
このフレーズ聴いたとき、初め、ファフナーの総士と一騎のこと思い出しましたが、ちょっと違いますね・・・。
一騎と同化したかった総士が、一騎がそれを拒んだときに総士の右目を傷つけてしまったことで、総士が総士自身になれて、本当は感謝してたんだってあれはもう、すごく・・・泣けます。一騎は総士を傷つけたことをずっと負い目に感じて生きていたのに。
 でも、この曲みたいな話を描けたらいいな・・・と思います。
このフレーズの前の、静かにのんびりらぶらぶっぷりがすごくよくて、そういうところ含めて。
 この曲の他に「天使の羽より重いもの」や「30cm」が好きです。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/604-fb9f2e73

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。