スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 絶望先生を最後まで見て、俗を5話まで見ました。
俗の3話で、晴海がマイナーCPのパイン×ナップルを描くか迷ってました。
晴海!!描け!!描くのよ!マイナーだからこそ、顧客が集中することだってあるんだから!!と思ってたら、晴海が描く決心をしたので、よかったです。
っていうか、脱ぐ行為を除いては、あの話はすごくリアルで困ってしまいました。
しかし、晴海、高校生なのに18禁を描いてはいかんよ。

 そのあとの、自意識過剰義務を見ながら、更新を期待されてもいないのにサイトを更新しなくちゃと思うのは、まさに自意識過剰義務だなと思いました。
あと、好きな作品やアーティストのCDの発売日がわかると買わなきゃと思ってしまうのも自意識過剰義務ですね。

 話の構成としてうまいと思ったのは、4話の本筋以外のことに目がいく話ですね。
千里が宇宙人と戦っている最中、望先生は敵ロボットの「屁」の文字に目が行ってしまい、千里の戦いのことが印象に残っていないということで、本筋以外のことに目が行くことを示している、というのは表向きの話。
実際、視聴者的には、宇宙人が地球の様子を見たときに映された、霧が交に「水着見たい?」と迫るシーンに目が行ってしまい、千里の戦いよりも印象強く残っているという、二重の構造になっています。

 ところで、絶望先生(アニメ)におけるお色気担当は、木村カエレではなく、小森霧だと思います。
カエレのパンチラは、回数が多すぎて既にデフォルトの域です。
しかも、パンツがほぼ全部見えている時点でパンチラではありません。パンモr・・・ゴホン!
 対して霧の場合は存在がチラリズム。
霧は前髪を伸ばしてあまり顔は見えず、服装も常に服の上に毛布をまとっていますが、
時には、前髪の間からかわいらしい顔が見えたり、普段は毛布でもたまに制服を着てみたり水着を着てみたりします。
この、普段は見られない違った一面が見えるという、チラリズム精神からいえば、霧のほうが色気があると言えると思います。
いつもは着ない制服に着替える姿にドキッとするってことですね。
女子はみんな着ている制服なのに、いつも着ていない子が着ると萌えるわけです。
 1期は智恵先生と霧の百合っぽいシーンも多かったのに、俗ではあまりないですね。

この記事のトラックバックURL

http://umiiro.blog7.fc2.com/tb.php/788-353dc934

penis enlargement traction
I like this blog so much, saved to favorites. "Nostalgia isn't what it used to be." by Peter De Vries.
capsiplex coupon code
I am really impressed with your writing skills and also with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you customize it yourself? Anyway keep up the excellent quality writing, it抯 rare to see a great blog like this one today..
fake oakleys
海色鉛筆: 俗
oakley sunglasses discount
海色鉛筆: 俗
fake ray bans
海色鉛筆: 俗
ray ban uk
海色鉛筆: 俗
FHGLpAqW
海色鉛筆: 俗

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。